デヴィッド・ゲッタ、4年振りのアルバム『7』を9/14リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デヴィッド・ゲッタ、4年振りのアルバム『7』を9/14リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デヴィッド・ゲッタ、4年振りのアルバム『7』を9/14リリース

デヴィッド・ゲッタ、4年振りのアルバム『7』を9/14リリース


 デヴィッド・ゲッタが、9月14日に7枚目のスタジオ・アルバム『7』をリリースする事を発表した。

 『7』には、「2U (feat.ジャスティン・ビーバー)」、「フレイムス(feat.シーア)」、「ライク・アイ・ドゥ(feat.マーティン・ギャリックス&ブルックス)」、そして「ドント・リーヴ・ミー・アローン(feat.アン・マリー)」など、世界的大ヒットを記録したシングルの数々を収録。

 さらに、ビービー・レクサ、G・イージー、J・バルヴィン、ジェス・グリン、リル・ウジ・ヴァート、スティーブ・アオキなど、現在の音楽シーンを背負う数々のスーパースターがゲストとして迎えられている。

 また、先日配信を開始したジェイソン・デルーロ&デヴィッド・ゲッタ名義による「グッドバイ(feat.ニッキー・ミナージ、ウィリー・ウィリアム)」も収録。多彩なジャンルで活躍する豪華アーティストたちがこのアルバムに集結する事となった。

 iTunesで同アルバムを予約すると、アン・マリーをフィーチャーした「ドント・リーヴ・ミー・アローン(feat.アン・マリー)」など5曲がすぐにダウンロード可能となる。


◎リリース情報
アルバム『7』
2018/9/14 RELEASE
2,500円(tax in.)
※iTunesで予約受付中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい