音楽の祭典【ビルボードクラシックス・フェスティバル2018】で“歌姫”たちが披露する演奏曲が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

音楽の祭典【ビルボードクラシックス・フェスティバル2018】で“歌姫”たちが披露する演奏曲が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

音楽の祭典【ビルボードクラシックス・フェスティバル2018】で“歌姫”たちが披露する演奏曲が決定

音楽の祭典【ビルボードクラシックス・フェスティバル2018】で“歌姫”たちが披露する演奏曲が決定


 9月に東京と兵庫で開催される【ビルボードクラシックス・フェスティバル2018】の演奏曲が発表された。

 9月24日に東京文化会館大ホール、30日に兵庫県立芸術文化センター大ホールで行われる本フェス。現代のJ-POPシーンを彩る“音色のヴィーナス”たちが、東京フィルハーモニー交響楽団&クワイア(合唱)総勢100名余と共演する。

 日本AORの女王、八神純子は「みずいろの雨」「パープルタウン」他を歌唱。NOKKOはREBECCA&ソロから「フレンズ」「人魚」を選曲し、不朽の名作「卒業写真」では児童合唱団との共演が実現する。そして東京では辛島美登里が「サイレント・イヴ」「愛すること」を、西宮では元ちとせが「ワダツミの木」を、初めてフルオーケストラと披露する予定だ。また、福原美穂は「Thank You」「Oh Happy Day」他を大迫力のクワイアとともに歌い上げる。

 手嶌葵の「テルーの唄」や「東京」では、その独特の歌声が管弦楽との繊細な調和を見せる。さらに、Crystal Kayは「恋におちたら」「Kiss」等の新オーケストラ版編曲に挑戦。そしてヴァイオリン界の女王、川井郁子はタンゴ舞曲「エル・チョクロ」を演奏する。

 チケットは現在、各プレイガイドにて発売中。


◎演奏曲
八神純子:「みずいろの雨」「パープルタウン」「明日の風」
NOKKO:「フレンズ」「人魚」「卒業写真」
辛島美登里(東京):「サイレント・イヴ」「愛すること」他
元ちとせ(西宮):「ワダツミの木」他
Crystal Kay :「恋におちたら」「Kiss」「Forever Young」
福原美穂:「Thank You」「Oh Happy Day」「LOVE~Winter Song~」
手嶌葵:「テルーの唄」「東京」「La Vie En Rose」
川井郁子:「チャールダーシュ」「エル・チョクロ」(予定)

◎公演情報
【ビルボード・クラシックス・フェスティバル2018】
<東京>
2018年9月24日(月・祝)16:00開演
東京文化会館 大ホール
<兵庫>
2018年9月30日(日)14:30開演
兵庫県立芸術文化センター 大ホール
<料金>
チケット 6,800円 / ペアチケット12,000円(税込・全席指定)
※特製プログラム付、未就学児入場不可

出演:八神純子 / NOKKO / 辛島美登里(東京) / 元ちとせ(西宮) / Crystal kay / 福原美穂 / 手嶌葵 / 川井郁子
指揮:栗田博文(東京)、柴田真郁(西宮)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、大阪交響楽団(西宮)
合唱:浦和児童合唱団(東京)、宝塚少年少女合唱団(西宮)、ソウルバードクワイア

東京公演お問合せ:キョードー東京 0570-550-799
西宮公演お問合せ:YUMEBANCHI 06-6341-3525

公式HP:http://billboard-cc.com/classics/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい