world's end girlfriend、湯川潮音&故・青木裕(downy)迎えたワンマンを音源化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

world's end girlfriend、湯川潮音&故・青木裕(downy)迎えたワンマンを音源化

Billboard JAPAN
world's end girlfriend、湯川潮音&故・青木裕(downy)迎えたワンマンを音源化

world's end girlfriend、湯川潮音&故・青木裕(downy)迎えたワンマンを音源化


 world's end girlfriendが、初のライブ盤CD『LAST WALTZ IN TOKYO』を、2018年9月22日にリリースする。
ライブ映像

 本作には、アルバム『LAST WALTZ』のリリース記念とMEGURI追悼のために18年1月に開催されたワンマンライブより、全14曲、約120分を収録。ギター×2、バイオリン、チェロ、ベース、ドラム、VJの7人編成に加え、ゲストには妊娠中だった湯川潮音と、生前最初で最後のステージ共演となったdownyギタリスト青木裕を迎え、美しい旋律と轟音、抵抗と祝福の音楽を鳴らす。

Photo by yosuke torii

◎動画
▼LAST WALTZ ~ Flowers of Romance / LIVE
URL:https://youtu.be/CfOn4dXu-xY
▼Scorpius Circus / LIVE
URL:https://youtu.be/FuPmeqbxFx4

◎リリース情報
アルバム『LAST WALTZ IN TOKYO』
2018/09/22 RELEASE
<2CD>VBR-049/050 / 2626円(tax out)

【disc1】
01. LAST WALTZ
02. Flowers of Romance
03. Scorpius Circus
04. Angel Ache
05. Crystal Chrysalis
06. We are the massacre
07. Plein Soleil
08. Storytelling

【disc2】
09. Void
10. yes
11. you
12. Les Enfants du Paradis
13. Girl
14. MEGURI


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい