木村カエラ、豊かな表現力を発揮したコットンクラブ公演 with 本間昭光バンド 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木村カエラ、豊かな表現力を発揮したコットンクラブ公演 with 本間昭光バンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
木村カエラ、豊かな表現力を発揮したコットンクラブ公演 with 本間昭光バンド

木村カエラ、豊かな表現力を発揮したコットンクラブ公演 with 本間昭光バンド


 2018年6月22日に開催された【American Express presents THE BLUE SESSIONS Vol.4 木村カエラ】のオフィシャル・ライブレポートが到着した。
木村カエラ ライブ写真(全7枚)

 木村カエラが6月22日に東京・COTTON CLUBで開催されたライブイベント【American Express presents THE BLUE SESSIONS】の第4弾に出演した。J-WAVEが企画する大人のライブシリーズ「THE BLUE SESSIONS」はプロデューサー・本間昭光が音楽監督を務め、スペシャルバンドと一夜限りのプレミアムセッションをするというもの。これまでにも渡辺美里、福原美穂、柚希礼音をゲスト・ボーカルに迎えて繰り広げてきた。2ステージ制となるこのイベント、セカンド・ステージはアメリカン・エキスプレスのカード会員限定で、高級感溢れる会場でお酒やお食事を楽しみながら幅広い年齢層のお客さんが集まった。木村カエラにとっていつもとは違う雰囲気のなかで本間昭光(p)、根岸孝旨(b)、中村タイチ(g)、河村吉宏(ds)、竹上良成(sax)、NAOTO(vin)という豪華ミュージシャンと共に音楽を届けていく。

 キュートなレオパード柄のサロペットで登場した彼女は、まずは1曲目の「リルラリルハ」を披露。サックスの音色で大人っぽさをグッと増量したアレンジで、いつもよりゆったりと歌い上げた。続く「TODAY IS A NEW DAY」では躍動感とグルーヴ感を添えながらカエラらしいライブを展開。お客さんに「こんばんはー!」と呼びかけると大きな拍手が沸き、「今日はこんなオシャレな場所で、大人の感じが漂っていますね。私もすごく楽しみにしてきました」と挨拶。

 この日ならではの特別感をより感じさせてくれたのは中盤でミュージカル【アニー】より「Tomorrow」と、山口百恵の「プレイバックPart2」の2曲のカバーを披露した場面。「いつか歌いたいと思っていた夢を叶えさせてください」と歌った「Tomorrow」では歌に込めた希望溢れる想いが伝わり、お客さんが聴き入っていたし、歌う前に「ドキドキする!」と言っていた「プレイバックPart2」では会場全体に昭和歌謡ムードが一気に漂った。迫力あるけどやっぱり可愛いカエラの〈馬鹿にしないでよ〉を聴けるなんて、貴重な体験かも! お客さんの笑顔と手拍子で最高の盛り上がりとなった「HOLIDAYS」まで、楽しい時間はあっという間に過ぎていった。そして「最後に1曲、聴いてください」と披露されたのは「Butterfly」。NAOTOによる、まるで絹糸のように美しいバイオリンの音色でイントロが奏でられたのも何とも贅沢。終盤で「皆さん歌えます?」とカエラが客席にマイクを向けると、みんなの♪ラララ~の歌声が綺麗に響いた。

 メンバー全員でお辞儀をしようとステージ前方で並んだところで、早くも「アンコール! アンコール!」と客席の熱気は収まらない。その様子を見てカエラは「みんな私のこと好きですね?」と、にっこり笑顔。ファースト・ステージのみで演奏される予定だった玉置浩二のカバー「しあわせのランプ」を急遽、特別に届けてくれた。優しさを真っ直ぐに届けるその歌声は、聴いていると心が大きく深呼吸できるようなひとときだった。

 明日でデビュー14周年というタイミングで行われたライブは木村カエラの歌い手としての豊かな表現力を伸びやかな歌声で発揮していた。バイオリンやサックスやフルートなどの音色は彼女の楽曲からこれまでとは違う魅力を引き出していたし、コットンクラブという素敵な場所で日本のポップ・ミュージックシーンを牽引する音楽家たちとの共演が観れたのも貴重な体験。何より、そんなシチュエーションを心底楽しんでいる、木村カエラのアーティストとしての更なる成熟を感じられたことが嬉しい。熱気に包まれながら投げキスをしてステージを彼女を、この夜一番の大きな拍手が見送った。

 なお、この模様は7月22日(日)22時より、J-WAVEにてオンエアする。一夜限りのプレミアムセッションを是非ラジオでチェックして欲しい。

取材・文:上野三樹
写真:高田 梓

◎セットリスト
【American Express presents THE BLUE SESSIONS Vol.4 木村カエラ】
2018年6月22日(金)COTTON CLUB 2nd Stage
01. リルラリルハ
02. TODAY IS A NEW DAY
03. You
04. Sun shower
05.どこ
06. Tomorrow(アニー)
07. WONDER Volt
08.プレイバックPart2(山口百恵)
09. Yellow
10. HOLIDAYS
<ENCORE-1>
01. Butterfly
<ENCORE-2>
02.しあわせのランプ(玉置浩二)

<BAND MEMBER>
音楽監督・Piano:本間昭光
Bass:根岸孝旨
Guitar:中村タイチ
Drums:河村吉宏
Sax:竹上良成
Violin:NAOTO


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい