BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ

BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ


 BTS (防弾少年団)のニュー・アルバム『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が最新の米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”で初登場1位を獲得した。K-POP史上初の快挙だ。

 ニールセン・ミュージックによると、2018年5月18日にリリースされた『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』は5月24日で終わるチャート週に全米で135,000ユニットを売り上げた。この内100,000枚がフィジカル・セールスだ。

 Billboard 200チャートは週ごとにセールスやストリーミングなどを合算した総合アルバム・ランキング。BTSの『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が1位デビューした6月2日付チャートは現地時間5月30日に米ビルボードのサイトで発表される。

 以下は現時点でBTSが『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』で達成している米ビルボードのチャート記録だ。

 『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』はK-POP初の全米No. 1アルバムとなった。K-POPジャンル全体としても2作目の全米TOP10で、同じくBTSの前作『LOVE YOURSELF 承 “Her”』が2017年に達成した7位が最高位だった。

 『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』は、全体のユニット数とフィジカル数においてK-POP作品として全米での週間売上数が最も多いアルバムとなった。破られた前記録の保持者もBTSで、『LOVE YOURSELF 承 “Her”』が31,000ユニット(内フィジカル18,000枚)を売り上げて2017年10月7日付のチャートで7位に初登場した。

 歌詞のほとんどが韓国語である『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』は、英語ではないアルバムとしては2006年以来、12年以上ぶりのNo.1となった。2006年2月11日付のチャートで4人組のクラシック・クロスオーバー・ヴォーカル・グループ、イル・ディーヴォが『アンコール』で初登場No.1を達成している。このアルバムにはスペイン語、イタリア語、フランス語、そして部分的に英語の曲が収録されている。

 ジャンル分けの都合上、米ビルボードでK-POPは“ワールド・ミュージック”扱いとなっており、ワールド・アルバム・チャートにもランクインする。『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』は最新のワールド・アルバム・チャートでも1位で初登場しており、BTSにとって6作目のNo.1となった。また、ワールド・アルバム・チャートにも登場しているBillboard 200チャートNo.1アルバムは初。ワールド・アルバム・チャートは、米国本土に隣接していない地域の音楽のランキングで、例えばハワイアン、キューバ、ケルト、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、南米などが含まれる。

 『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』の週間売上数135,000ユニットは現時点で2018年で2番目に多い数字だ。最多は2月10日付チャートで初登場1位になったミーゴスの『カルチャー2』の199,000ユニット。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい