ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催

ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催


 ライアン・アダムスが、ザ・ローリング・ストーンズの名盤『メイン・ストリートのならず者』(Exile on Main St.)をトリビュートする【Exile on Bourbon St.】と題されたコンサートを、2018年5月5日に米ニューオリンズのSaenger Theatreにて行う。
ライアン・アダムスによる投稿

 過去にザ・ローリング・ストーンズの『ヴードゥー・ラウンジ』、『フォーティ・リックス』 、『ブリッジズ・トゥ・バビロン』などを手掛けたプロデューサーのドン・ウォズが、コンサートのミュージカル・ディレクターを務め、今後参加するバンド・メンバーも発表される。
 
 ウォズはプレス・リリースで「“ならず者”の時代のマルチ・トラックのテープを全部聞いたが、今作が最も素晴らしいロックンロール・アルバムと言っても過言ではない。これらの曲を偉大なるライアン・アダムスと素晴らしいミュージシャンたちとともに深く掘り下げるのが待ちきれない」と話している。

 コンサートのチケットは、4月2日より発売がスタートする。


◎ライアン・アダムスによる投稿
https://twitter.com/TheRyanAdams/status/979025695534825475


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい