Superfly、SG『Bloom』6/6リリース決定 オーケストラ・アレンジでのライブ映像盤も収録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Superfly、SG『Bloom』6/6リリース決定 オーケストラ・アレンジでのライブ映像盤も収録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Superfly、SG『Bloom』6/6リリース決定 オーケストラ・アレンジでのライブ映像盤も収録

Superfly、SG『Bloom』6/6リリース決定 オーケストラ・アレンジでのライブ映像盤も収録


 Superflyが1年7か月ぶりとなるニュー・シングル『Bloom』を6月6日にリリースすることが決定した。
 
 本作の表題曲「Bloom」は、自身の10周年を記念して制作され、2017年11月15日に東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにて行われた一夜限りのワンマンライブ【Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”】で初披露され、ファンの間ではリリースを待ち望まれていた楽曲。そのほか本作には、Disc1には、昨年平均視聴率20%を超え大ヒットとなった米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の主題歌であった「ユニゾン」「Force -Orchestra Ver.-」がCD初収録となる。

 そして、Disc2には【Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”】でのSuperfly初となるオーケストラによるライブ音源が全16曲収録される。「愛をこめて花束を」「Beautiful」「タマシイレボリューション」「Alright!!」など、Superflyの代表曲のオーケストラバージョンは必聴だ。

 そして初回限定盤にはそのライブ映像も収録。【Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”】は、数々のヒットソングを共に送り出してきた蔦谷好位置(agehasprings)をサウンドプロデューサーに迎え、Superflyとして初のオーケストラ編成、このライブのために管弦楽アレンジを施したSuperflyオリジナル曲の数々にデビュー10周年の感謝をこめて奏でる、プレミアムなライブとなった。また、ステージに鮮やかに飾られた花はSuperflyの代表曲のひとつ「愛をこめて花束を」のジャケット写真で志帆がまとったヘッドドレスを手掛けたフラワー・アーティストmichikoが担当し、10周年記念を彩った。さらにSuperflyのトレードマークと言っても過言ではない、ロングヘアスタイルからベリーショートにバッサリカットされた姿で登場した姿も初回盤では映像としてノーカットで観ることができる。

 なお、3月23日19時から放送されるテレビ朝日系『MUSIC STATION』の2時間スペシャルで「Bloom」がテレビ初歌唱されることも決定している。



◎リリース情報
シングル『Bloom』
2018/06/06 RELEASE
<通常盤>WPCL-12862/3 2,700円(tax out)
<初回盤DVD>WPZL-31444~6 4,000円(tax out)
<初回盤BD>WPZL-31447~9 5,000円(tax out)
DISC.1:
1.Bloom
2.タイトル未定
3.ユニゾン
4.Force -Orchestra Ver.-

DISC.2:
オーケストラ・アレンジ盤(CD)(DVD or BD)
『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』
・Prelude
・愛をこめて花束を
・やさしい気持ちで
・春のまぼろし
・愛に抱かれて
・輝く月のように
・You & Me
・あぁ
・Wildflower
・Good-bye
・Beautiful
・Force
・Alright!!
・“FIRE” Medley(タマシイレボリューション / 恋する瞳は美しい / Bi-Li-Li Emotion / Free Planet)
・愛をからだに吹き込んで
・Bloom
・愛をこめて花束を ※DISC.3のみ収録


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい