【先ヨミ】Kinki Kidsベストが12万枚売り上げ首位 椎名林檎と安室奈美恵が2位争い

2017/12/08 16:40

【先ヨミ】Kinki Kidsベストが12万枚売り上げ首位 椎名林檎と安室奈美恵が2位争い
【先ヨミ】Kinki Kidsベストが12万枚売り上げ首位 椎名林檎と安室奈美恵が2位争い


 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年12月4日~12月6日までの集計が明らかとなり、Kinki Kids『The BEST』が121,914枚を売り上げ現在首位となっている。
 『The BEST』は、Kinki KidsのCDデビュー20周年を記念したシングル・コンプリート・ベストで、これまでに発売されたシングル全45曲を収録している。今年1月にリリースされたバラード・ベスト『Ballad Selection』の初週売上90,589枚をすでに大きく上回るセールスとなった。2位以下に大差をつけての1位となっており、次週発表のBillboard JAPAN週間セールス・アルバム・チャートでの1位も固いだろう。
 僅か23枚差と拮抗した2位と3位、初動3日間の結果は椎名林檎のセルフ・カバー・アルバム『逆輸入 ~航空局~』が2位となり、一歩リードする形となった。松たか子や満島ひかりらの歌唱で話題となった「おとなの掟」をはじめ、数々の名曲が椎名自らの手によってリバイバルされた本作は、33,422枚を売り上げている。そして3位は、33,399枚を売り上げた安室奈美恵『Finally』。発売から1か月経った現在もトップ3内を維持しており、引き続き安定したセールスに期待できそうだ。2位と3位の枚数差はわずかなので、週間時点では順位変動もあり得るだろう。
 続く4位には21,648枚を売り上げたモーニング娘。’17『15 Thank you, too』、5位には韓国の7人組男性グループ・Block B『MONTAGE~JAPAN EDITION~』が15,253枚を売り上げてチャート・インした。


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2017年12月4日~12月6日までの集計)
1位『The BEST』KinKi Kids 121,914枚
2位『逆輸入 ~航空局~』椎名林檎 33,422枚
3位『Finally』Namie Amuro 33,399枚
4位『15 Thank you, too』モーニング娘。’17 21,648枚
5位『MONTAGE~JAPAN EDITION~』Block B 15,253枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Kinki Kids『The BEST』が16.8万枚で週間アルバム・セールス首位 安室奈美恵『Finally』いまだ強く2位

    【ビルボード】Kinki Kids『The BEST』が16.8万枚で週間アルバム・セールス首位 安室奈美恵『Finally』いまだ強く2位

    Billboard JAPAN

    12/11

    【ビルボード】舞祭組『舞祭組の、わっ!』が総合アルバム首位 紅白決定の安室奈美恵は依然強く

    【ビルボード】舞祭組『舞祭組の、わっ!』が総合アルバム首位 紅白決定の安室奈美恵は依然強く

    Billboard JAPAN

    12/20

  • 【ビルボード】ジャニーズWEST『WESTival』が総合アルバム首位 安室奈美恵、欅坂46、RADWIMPSら浮上の要因はTV番組か

    【ビルボード】ジャニーズWEST『WESTival』が総合アルバム首位 安室奈美恵、欅坂46、RADWIMPSら浮上の要因はTV番組か

    Billboard JAPAN

    1/10

    【ビルボード】BOYS AND MEN『友ありて・・』が総合アルバム首位 ダウンロード1位はB'z『DINOSAUR』

    【ビルボード】BOYS AND MEN『友ありて・・』が総合アルバム首位 ダウンロード1位はB'z『DINOSAUR』

    Billboard JAPAN

    12/27

  • 【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

    【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

    Billboard JAPAN

    3/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す