【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に

2017/02/06 18:00

【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に
【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に

 初動3日間では、UVERworld『一滴の影響』が32,893枚、A.B.C-Z『Reboot!!!』35,799枚と、約3千枚の僅差で接戦となったが、その後初動1週間累計で『一滴の影響』が約1万6千枚伸ばして49,197枚となり、週間シングル・セールス・チャート第1位となった。『Reboot!!!』は、約1万2千枚伸ばして初週累計で48,084枚セールスで2位だった。

 先週1位の関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』は今週19,237枚を売り上げ、累計で271,745枚と、30万枚の大台目前に迫っている。Mr.Children『ヒカリノアトリエ』は今週5,775枚を売り上げ、累計130,262枚で13万枚に到達した。
 
◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年1月30日~2017年2月5日の全国推定売上枚数)

1位:『一滴の影響』UVERworld 49,197枚
2位:『Reboot!!!』A.B.C-Z 48,084枚
3位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』 42,228枚
4位:『ヒトリセカイ×ヒトリズム』10-FEET 24,767枚
5位:『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』 21,373枚

あわせて読みたい

  • 【深ヨミ】UVERworld『一滴の影響』とA.B.C-Z『Reboot!!!』、その売れ方の違いとは

    【深ヨミ】UVERworld『一滴の影響』とA.B.C-Z『Reboot!!!』、その売れ方の違いとは

    Billboard JAPAN

    2/13

    【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

    【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

    Billboard JAPAN

    2/2

  • 【ビルボード】星野源「恋」、UVERworldとA.B.C-Zを抑え、JAPAN HOT100総合首位返咲きでV11達成

    【ビルボード】星野源「恋」、UVERworldとA.B.C-Zを抑え、JAPAN HOT100総合首位返咲きでV11達成

    Billboard JAPAN

    2/8

    星野&back numberが再び首位、ドラマ『カルテット』主題歌が配信開始、PPAPブーム衰え知らず:今週の邦楽まとめニュース

    星野&back numberが再び首位、ドラマ『カルテット』主題歌が配信開始、PPAPブーム衰え知らず:今週の邦楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    2/13

  • 【ビルボード】A.B.C-Z『JOYしたいキモチ』が40,506枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

    【ビルボード】A.B.C-Z『JOYしたいキモチ』が40,506枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    9/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す