【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場

【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場

 今週のビルボードアニメチャートは20曲中10曲が初登場の波乱の様相に。そんな中、1月25日にリリースされた『アイドルマスター』シリーズの最新曲「Yes! Party Time!!」が、初登場首位となった。同曲は、新曲が多数となった今週のチャートでも、CDセールス、そしてルックアップというフィジカル2指標で他の曲を圧倒、コア・ファンの支持の強さを改めて証明した。


 2位のRADWIMPS「前前前世」は安定のランクイン。だが、今週は5位にも「Zenzenzense」、つまり同曲の英語バージョンがチャートイン。これは北米公開にともなう英語版の解禁で話題を集めたためだ。後者は、主にラジオとデジタル・セールスでのポイントがチャートインの牽引力となった。


 その他、新曲では『あんさんぶるスターズ!』のユニット・ソング、Trickstar「HEART→BEATER!!!!」、fine「羽ばたきのフォルティシモ」が、それぞれ3位と4位にチャートイン。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲のKANA-BOON「Fighter」は、CDリリースは3月とまだまだ先だが、ラジオ、デジタル・セールスを稼ぎ、14位に入っている。



◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Yes! Party Time!!」島村卯月(大橋彩香),渋谷凛(福原綾香),本田未央(原紗友,赤城みりあ(黒沢ともよ),安部菜々(三宅麻理恵)
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「HEART→BEATER!!!!」Trickstar
4位「羽ばたきのフォルティシモ」fine
5位「Zenzenzense」RADWIMPS
6位「flower」蒼井翔太
7位「月明かりイルミネイト」MEZZO"
8位「一滴の影響」UVERworld
9位「青空のラプソディ」fhana
10位「なんでもないや」RADWIMPS位「ひまわりの約束」秦基博


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい