西野カナ、初ウェディングソングが自身初の日本有線大賞受賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

西野カナ、初ウェディングソングが自身初の日本有線大賞受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
西野カナ、初ウェディングソングが自身初の日本有線大賞受賞

西野カナ、初ウェディングソングが自身初の日本有線大賞受賞

 “恋愛ソングのカリスマ歌姫”西野カナが、今年7回目の出場となる【第49回 日本有線大賞】で、初の日本有線大賞を受賞した。


 今年10月に発売となった西野カナの最新シングル「Dear Bride」は、これまで数々のラブソングを世に提言してきた彼女が、『結婚』という人生の節目に立つ友人に贈った初のウェディングソング。


 西野カナは、2010年リリースとなったシングル「Best Friend」以降、今回の最新シングル「Dear Bride」まで有線問い合わせチャートにて、21作連続1位を記録。リスナーからのダイレクトな問い合わせの多さが、今回の大賞受賞へと繋がったようだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい