2015年クラシックチャートは、アニメ『四月は君の嘘』のサントラが制覇

Billboard JAPAN

 2015年のクラシックチャートは、アニメ『四月は君の嘘』のサウンドトラック第1弾『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』がリリース以降43週連続チャートインを果たし、年間1位を獲得した。原作コミックおよびアニメの人気に加えて、アニメで演奏を務めたピアノ阪田知樹、ヴァイオリン篠原悠那、監督、声優らによるコンサートツアーを各地で開催。クラシックファンとアニメファン両方のファンを獲得した結果、年間チャートを制した。


 2位は、右脳開発トレーナーの児玉光雄監修のコンピレーションアルバム『0歳からの育脳クラシック』。CDショップ以外にもベビー用品店などでも手に入ることから、2006年12月リリース以降、安定してセールスを伸ばし、2015年度チャートでも全週にチャートイン。見事、2位を獲得した。その他、清塚信也の「あなたのためのサウンドトラック」は、11月リリースにも関わらず3回のリリースで11位獲得。また、アンドレア・ボチェッリ『シネマ~永遠の愛の物語』も10月後半リリースで14位を獲得するなど健闘をみせた。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック