【ロックの殿堂 2016】候補者発表を受け、チープ・トリック、シカゴらが反応 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ロックの殿堂 2016】候補者発表を受け、チープ・トリック、シカゴらが反応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 【ロックの殿堂】が発表した今年の最終投票候補者15組を受け、ノミネートされたアーティスト達が現在の心境を表し始めている。


 シカゴのロバート・ラムは米ビルボードに対し、「シカゴというバンドの現メンバーおよび過去のメンバーを代表し、音楽が与え続けてくれるクリエイティブな人生にとても感謝している。ノミネートされたのは光栄であり驚きでもある」と話した。


 チープ・トリックのリック・ニールセン:「殿堂入りにノミネートされたのは、チープ・トリックにとって名誉なことだ。我々を今でも現役でいさせてくれるファンのおかげさ。2016年に向け前進!」


 ロス・ロボスのコンラッド・ロサーノ:「イーストロサンゼルスから出てきた小さなバンドに、こんな事が起きるなんて思いもしなかった。今となってはおそらく、当選するために金を積む必要はないだろう!」


 イエス:「再びロックの殿堂にノミネートされて興奮するとともに、長年にわたって音楽に影響を与えている一員として認められ光栄だ」


 また、ヒップ・ホップ・グループN.W.A.のMC レンは、「ロックの殿堂にノミネートされたことに感謝する。NWAを応援してくれるファンのみんな、どうもありがとう。君たちのおかげだからこれはみんなのものさ!!!」とその興奮をツイート。チャカ・カーンもツイッターにて、「ソロ活動でロックの殿堂入りにノミネートされてとても光栄だわ! bit.ly/1ZgowLUで12月9日までに私に投票してね!」と綴っている。


 2016年の【ロックの殿堂】入り候補者は、ザ・カーズ、チャカ・カーン、シック、チープ・トリック、シカゴ、ディープ・パープル、ザ・JBズ、ジャネット・ジャクソン、ロス・ロボス、ナイン・インチ・ネイルズ、N.W.A.、ザ・スミス、ザ・スピナーズ、スティーヴ・ミラー、イエスの15アーティストだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい