【深ヨミ】HoneyWorks メジャー3枚目のALは4位、今後の課題は? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】HoneyWorks メジャー3枚目のALは4位、今後の課題は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【深ヨミ】HoneyWorks メジャー3枚目のALは4位、今後の課題は?

【深ヨミ】HoneyWorks メジャー3枚目のALは4位、今後の課題は?

 7月27日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”では、HoneyWorksのメジャー3枚目となるアルバム『好きになるその瞬間を。』が2.2万枚を売上げ4位となった。


 HoneyWorksは、ニコニコ動画やYouTubeなど動画投稿サイトをメインに活動しているクリエイター・ユニット。2014年1月にアルバム『ずっと前から好きでした。』でメジャーデビューを果たした。今作『好きになるその瞬間を。』は、ニコニコ動画で注目を集めているsanaをゲストボーカリストに起用した作品だ。


 SoundScan Japanで『ずっと前から好きでした。』のセールスデータを詳しく見てみると、東京の2000枚を筆頭に大阪・名古屋など大都市を抱える地域でのセールスが目立つ。しかし、それ以外の地域では苦戦しており、今後大都市以外でどうセールスを伸ばすかが課題と言えそうだ。


 また、HoneyWorksは、シンガーのCHiCOとのユニット“CHiCO with HoneyWorks”としても活動している。このユニットの楽曲、「アイのシナリオ」はTVアニメ『まじっく快斗』のオープニングテーマに、8月5日リリースの「プライド革命 」はTVアニメ『銀魂゜』のオープニングテーマに起用されるなど動画投稿サイト利用者以外にも自分たちの楽曲を知ってもらう機会が増えている。今後、彼らの知名度が上がるとともにセールスが伸びてくる可能性は十分考えられる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい