テイラー他からの反発相次ぐApple Music、Appleが契約の見直し急ぐ

2015/06/26 14:30

 Appleは先週、Apple Musicのお試し期間中は著作権料を支払わないという条件を提示したものの、インディーズ・レーベルからの反発やテイラー・スウィフトの公開状を受け、全期間中の支払いを決定。現在、騒動を収める方向で急速な動きを見せている。

あわせて読みたい

  • Ms.ローリン・ヒル&コモンが単独来日公演へ、テイラーV.S.アップル、ニュー・オーダーやジャネットなど大物が新作続々:今週の洋楽まとめニュース

    Ms.ローリン・ヒル&コモンが単独来日公演へ、テイラーV.S.アップル、ニュー・オーダーやジャネットなど大物が新作続々:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    6/29

    “アーティストへ公正な支払いを” 米国で著作権改革か

    “アーティストへ公正な支払いを” 米国で著作権改革か

    Billboard JAPAN

    2/20

  • テイラーの一言でApple Musicが方針変更 アップル社エディ・キュー「もちろん払いますよ。全部」

    テイラーの一言でApple Musicが方針変更 アップル社エディ・キュー「もちろん払いますよ。全部」

    Billboard JAPAN

    6/23

    Apple Musicに音楽業界から非難殺到……試用期間中は著作権料払わない!?

    Apple Musicに音楽業界から非難殺到……試用期間中は著作権料払わない!?

    Billboard JAPAN

    6/22

  • Apple Musicのサービス開始に向け、競合Pandoraの株価下落

    Apple Musicのサービス開始に向け、競合Pandoraの株価下落

    Billboard JAPAN

    7/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す