がん治療中のデフ・レパードのギタリストがツアー復帰! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

がん治療中のデフ・レパードのギタリストがツアー復帰!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
がん治療中のデフ・レパードのギタリストがツアー復帰!

がん治療中のデフ・レパードのギタリストがツアー復帰!

 2013年に悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫と診断されたデフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベル(52)が、同バンドのツアーに復帰できることが明らかになった。


 医者が彼に27日のアラバマ州バーミングハム公演に参加できるよう、放射線治療を回避する治療計画を立てたという。キャンベルの広報係が6月24日に認めた。


 キャンベルは自身のフェイスブックにて22日、「とても嬉しい報告なんだけど、放射線の弾丸を喰らわずに済んでいるんだよ。当初、俺はUSツアー前半のほとんどに参加できない予定だったんだけど、優秀なドクターたちが俺にツアー復帰できるような治療プランを組んでくれたのさ」と綴っていた。


 デフ・レパードは2016年1月まで続くツアースケジュールを発表している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい