【先ヨミ】嵐、圧倒的セールスを見せつけ首位を独走中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】嵐、圧倒的セールスを見せつけ首位を独走中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから5月11日~13日までの集計が明らかとなり、5月13日リリースの嵐『青空の下、キミのとなり』が2位以下を大きく引き離す、圧倒的セールス力を見せているようだ。


 『青空の下、キミのとなり』は、嵐の通算46枚目のシングル。表題曲「青空の下、キミのとなり」は、相葉雅紀主演のTVドラマ『ようこそ、わが家へ』の主題歌になっている。


 2位は、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』からCINDERELLA PROJECT『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN’!!!』。神戸で結成された6人編成のバンド、Fear, and Loathing in Las Vegasの通算4枚目のシングル『Starburst』は3位に入っている。4位は、約1年ぶりのCDリリースとなったflumpoolのコンセプトディスク『FOUR ROOMS』。5位には、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』から、カミュ(CV.前野智昭)『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ アイドルソング カミュ』がランクインした。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年5月11日から13日までの集計)
1位:嵐『青空の下、キミのとなり』
2位:CINDERELLA PROJECT『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN’!!!』
3位:Fear, and Loathing in Las Vegas『Starburst』
4位:flumpool『FOUR ROOMS』
5位:カミュ(CV.前野智昭)『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ アイドルソング カミュ』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい