GRANRODEOが『黒子のバスケ』OP曲で3作連続ビルボードアニメチャート首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GRANRODEOが『黒子のバスケ』OP曲で3作連続ビルボードアニメチャート首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
GRANRODEOが『黒子のバスケ』OP曲で3作連続ビルボードアニメチャート首位獲得

GRANRODEOが『黒子のバスケ』OP曲で3作連続ビルボードアニメチャート首位獲得

 今週のアニメソングチャート“Billboard JAPAN Hot Animation”は『黒子のバスケ』オープニングテーマ、GRANRODEOの「Punky Funky Love」が初登場首位を獲得した。


 『黒子のバスケ』も2015年1月放送分から第3期を迎え、GRANRODEOはこれまですべてのシーズンでオープニングテーマを担当。2期のOP曲であった「The Other self」、「変幻自在のマジカルスター」の2タイトルでも堂々の首位を獲得しており、本作で3作連続首位を記録。『黒子のバスケ』は放送期間以外にもキャラクターソングシリーズで本チャートの上位に複数曲を送り込むなど、その人気は安定した強さを見せている。


 僅差で惜しくも2位にチャートインしたのは、TBS系『幸腹グラフィティ』オープニングテーマ、坂本真綾の「幸せについて私が知っている5つの方法」。4コマ漫画を原作に『化物語』シリーズで知られる新房昭之が監督で制作。アニメ界の“夜食テロ”としてファンたちをうならせている。本楽曲は通算25作目のシングルとして1月28日にリリース。セールス、エアプレイ、ツイートなど5指標すべてでバランス良くポイントを獲得し、好結果を記録した。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい