1D ゼイン・マリクがTV番組に欠席

Billboard JAPAN

 現地時間11月17日の朝 新作アルバム『フォー』のプロモーションのため、ワン・ダイレクションがゼイン・マリク抜きで米ニュース番組『トゥデイ』に出演した。

 先日も【MTV EMA】での受賞映像に姿がなかったマリクだが、リアム・ペインによると腹痛を抱えているらしく、体調が優れないとのこと。さらに「僕たちも今朝知ったので本当に残念だよ。ここに来られないことは、彼自身も残念に感じていると思う」と続け、本来の1Dの形ではないものの集まったファンや視聴者に「スティール・マイ・ガール」含むヒット曲メドレーを披露した。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック