モルヒネ東京 大好きなおじいちゃんの死を乗り越えセクシー婦人警官衣装でハロウィンライブ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

モルヒネ東京 大好きなおじいちゃんの死を乗り越えセクシー婦人警官衣装でハロウィンライブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
モルヒネ東京 大好きなおじいちゃんの死を乗り越えセクシー婦人警官衣装でハロウィンライブ

モルヒネ東京 大好きなおじいちゃんの死を乗り越えセクシー婦人警官衣装でハロウィンライブ

 10月29日渋谷チェルシーホテルにて行われたハロウィンイベント【innocent,innovate. HALLOWEEN edition】にモルヒネ東京が出演した。

その他のライブ写真など


<“セクシー婦人警官”と“ゾンビ囚人”がハチャメチャパーティー>


 ハロウィンという事もあり、モルヒネ東京は“セクシー婦人警官”と“ゾンビ囚人”の格好で登場。「みんな、踊らないと、イタズラしちゃーうぞっ!」とユケ(vo)のキュートな合図で幕が上がった。新メンバー、セニョール山野(g)が加入し、進化を始めた彼女たちは“踊れる”代表曲で観客を揺らしていく。ユケが胸の隙間からお菓子を取り出し客席に投げたり、何故かインスタント焼きそばを投げたりと、ハチャメチャなパーティーを繰り広げていった。中盤ではファンキーで個々の独創性があふれる「GAME」や、おっぱい強調MV(http://bit.ly/1rEzA16)が話題になった「ループする」を披露。彼女らにしては珍しくノンMCで進んでいくステージは、より音楽的でバンドらしく見えた。


<私の大好きなおじいちゃんが一昨日死んじゃって、今、家族はお通夜をしています。>


 終盤に差し掛かり神妙な面持ちでMCをはじめるユケ。「私の大好きなおじいちゃんが一昨日死んじゃって、今、家族はお通夜をしています。」唐突な報告に会場は思わず息を呑んだ。


 「私は今、ここでライブをしています。こんな格好をして、こんな化粧をして、ハロウィンやってます。今日どういう風にライブすれば良いのか不安だったりしたんですけど、ステージに立ったらちゃんと笑顔になれたし、みんなの顔見れてすごい楽しいなって思った。だから私はみんなの事たくさん楽しませなきゃって思って………。私が言いたいのは、楽しい事も辛い事も歌に出来ちゃうし、ステージに立てばなんでもへっちゃらになっちゃうんだなって、歌を唄ってて、今日このステージに立てて良かったなって………思いました。みんな、いつもどうもありがとう。」


 彼女のセクシー婦人警官の衣装で傷だらけの化粧の姿は、悲しみや不安を隠すために見えるが、祖父への思いや自分がステージに立つ意味などを全て飲み込み、“全力で楽しみ、全力で楽しませる”ためにハロウィンイベントへ望んだ姿だった。


<涙を流しながら“叫ぶ”彼女の姿はしっかりとバンドマンであった>


 そして「いつまでも歌っていたいなって思って作った歌を聴いてください」と最後に披露した軽快なロックナンバー「Color schemer」で会場は今日一番の盛り上がりを見せる。声を枯らし涙を流しながら“叫ぶ”彼女の姿はしっかりとバンドマンであった。最後は満面の笑みで「ハッピーハロウィン!!」と叫びステージを後にした。




◎ライブ情報【Mixed Up ~ Daikanyama Loop 6th Anniversary ~】
11月18日 代官山LOOP
OPEN 18:15 / START 18:45
出演:
バンドじゃないもん!
南波志帆
LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN
モルヒネ東京
チケット:http://141118liveloop.peatix.com


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい