三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」3指標でトップ、総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」3指標でトップ、総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」3指標でトップ、総合首位獲得

三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」3指標でトップ、総合首位獲得

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」が、シングル・セールス、ルックアップ、ダウンロードで1位となり、総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。特に、好調が続く松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を押さえて、ダウンロードで首位を獲得しており、また、ツイートでも前週9位から4位、エアプレイでも82位から16位と、発売週に合わせた露出がフィジカル2指標とダウンロード指標に効果的に訴求した形となっている。

 総合Hot100で2位となったSHINee「LUCKY STAR」は、シングル・セールスで2位となったものの、エアプレイ、ルックアップ、ダウンロードが残念ながら奮わなかった。とはいえ、ツイートでは5位を獲得し、レコード会社特設サイトではツイート喚起のキャンペーンを7月1日から開始しており、これが次週の各指標にどのように影響するか注目される。

 KAT-TUN「COME HERE」は前週14位から11位に順位を上げた。アルバム『come here』のリリースに併せ、エアプレイで206位から25位にジャンプ・アップ、ツイートでは2位から1位となっていて、シングル・カットされない楽曲のため他指標でポイントが加算されない点を考慮すれば大健闘の結果といえる。

次 週発売を控えるmiwa「君に出会えたから」は先行でダウンロードを開始、今週ダウンロードで4位につけた。同じくメディア露出が増えており、ツイートで6位、総合Hot100では9位に初登場となり、次週のチャート・アクションに注目だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい