ディオンヌ・ワーウィックが自身の名曲をNe-Yoやシンディ・ローパーとデュエットした新作をリリース

Billboard JAPAN

 「サンホセへの道」、「恋よさようなら」など世界的大ヒットを生み出し、現在までに1億5,000万枚以上のセールスを記録する伝説のソウル / R&Bシンガー、ディオンヌ・ワーウィック。そんな彼女が、豪華ゲスト・アーティストと自身の名曲をデュエット&再レコーディングした最新アルバム『フィール・ソー・グッド』をリリースすることが決定した。


 ゲスト・ヴォーカルにはNe-Yo、シンディ・ローパー、グラディス・ナイト、シーロー・グリーン、マイア、ジェイミー・フォックス、ジギー・マーリー、ビリー・レイ・サイラス(マイリー・サイラスの実父)、ルーベン・スタッダード(『アメリカン・アイドル』シーズン2優勝者)等の豪華なメンバーに加え、ソウルの女帝の異名を持ちロックの殿堂入りも果たしているこちらも伝説のシンガー、グラディス・ナイトが参加しておりソウル / R&Bファンにはたまらない超大作に。


 彼女の息子でありデスティニーズ・チャイルドやグウェン・ステファニー、P!NKなど人気アーティストのプロデュースを手掛けてきたデイモン・エリオットが設立したレーベル<Bright Music Records>からリリースされる通算28枚目となる今作は、彼女の長いキャリアの中でも傑作と呼ぶにふさわしい一枚となっているようだ。


 そして、そんなアルバムよりNe-Yoとのデュエット作「ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム(原題A House Is Not A Home) Featuring Ne-Yo」の音源が米ビルボードのサイトで公開となっている。また、マイリー・サイラスの実父としても有名な、大人気カントリー歌手ビリー・レイ・サイラスとのデュエット「ホープ・イズ・ジャスト・アヘッド(原題Hope Is Just Ahead)Featuring Billy Ray Cyrus」のミュージックビデオも公開中。


◎「ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム Featuring Ne-Yo」
http://bit.ly/1t0N1ts


◎「ホープ・イズ・ジャスト・アヘッド Featuring Billy Ray Cyrus」
http://youtu.be/wuZNFb68qm8


◎リリース情報
『フィール・ソー・グッド』
2014/07/01 RELEASE
※日本盤情報後日公開予定

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック