今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに

今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに

 ロビン・シックとの【MTVビデオ・ミュージック・アワード】でのデュエット・パフォーマンスにて今年最も話題を集めたマイリー・サイラスが、MTVのアーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。


 MTVは、同アワードでデュエットした「ウィ・キャント・ストップ」と「ブラード・ラインズ」がMTVのウェブサイトで今年最も視聴されたビデオであったことに加え、サイラスのアーティスト・サイトが一番アクセスを集めたことを明かした。


 『サタデー・ナイト・ライブ』や『MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード』で注目に値する出演をしたサイラスは今年、「ウィ・キャント・ストップ」や「レッキング・ボール」、さらにアルバム『バンガーズ』を大ヒットさせた。


 トップ・アーティストはMTV執行部が選出するもので、昨年はワン・ダイレクションが、一昨年はケイティ・ペリーがそれぞれ選ばれている。


 MTVのミュージック&タレント・プログラミング・ストラテジー部門のトップ、エイミー・ドイルは、サイラスは今年記憶に残る場面を作り出したほか、音楽チャートと批評家の“ベスト・オブ”リストを独占しており、今年のベスト・アーティストに決定するのは容易いことだったと述べている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい