山下達郎「クリスマス・イブ」30周年記念盤に、牧瀬里穂ゲスト出演のショートフィルム 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山下達郎「クリスマス・イブ」30周年記念盤に、牧瀬里穂ゲスト出演のショートフィルム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
山下達郎「クリスマス・イブ」30周年記念盤に、牧瀬里穂ゲスト出演のショートフィルム

山下達郎「クリスマス・イブ」30周年記念盤に、牧瀬里穂ゲスト出演のショートフィルム

 11月20日に30th Anniversary Editionとしてリイシュー再発売される山下達郎のシングル『クリスマス・イブ』。その初回盤付属DVDのショートフィルムに、牧瀬里穂がゲスト出演していることがわかった。

その他のMVキャプチャーなど


 クリスマスソングの定番曲として、長らく親しまれている「クリスマス・イブ」も今年でリリースから30周年。再発されるシングルは最新デジタルリマスター音源となっており、アコースティック・ライブ・バージョンも追加収録される。さらにこれまで存在しなかったミュージックビデオの制作に着手したうえ、そのロング・バージョンとしてオリジナル脚本によるショートフィルムが用意されることとなった。


 ゲスト出演が発表された牧瀬里穂は、1989年に当時17歳でJR東海のテレビCM“クリスマス・エクスプレス”の主人公を務め、一躍ブレイク。そんな彼女が今回のショートフィルムでは、恋人を探し求めて街をさまようヒロイン(広瀬すず)とすれ違いざまにぶつかる通行人を演じているのだが、これは24年前のCMにあった駅構内でサラリーマンとぶつかってしまうシーンへのオマージュ。恋人に会いたい気持ちはいつの時代も変わらないということが、ワンシーンで見事に映像化されているようだ。




◎牧瀬里穂 コメント
クリスマスに家族や、好きな人と一緒に過ごしたいという気持ちは、私がCMに出演した17歳の頃から変わらずありますが、このショートフィルムに出演して、あらためて“恋がしたい!”と思いました。人を信じて待っているその時間は、本人にとってはせつなく辛いのですが、それはキレイで尊い時間だとあらためて感じました。クリスマスという素敵なシーズンを大事な人とこのショートフィルムを見て過ごしていただけたら嬉しいです。


◎「クリスマス・イブ」30周年記念ショートフィルム
監督:村松亮太郎
脚本:桑原裕子
出演:広瀬すず、小関裕太、原田佳奈、牧瀬里穂(特別出演)


◎シングル『クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)』
2013/11/20 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
WPZL-30763/4 1,575円(tax in.)
[通常盤]
WPCL-11665 1,050円(tax in.)
[アナログ盤]
WPJL-10013 2,310円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい