Lead 新体制での2作目シングルでさらに上昇、週間3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Lead 新体制での2作目シングルでさらに上昇、週間3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 今年の春より3名での活動がスタートしたダンスボーカルユニット Leadのニューシングル『GREEN DAYS / strings』が、9月30日付のBillboard JAPANシングルチャート“Hot Singles Sales”で初登場3位を獲得した。


 彼らはこの夏、第2章の幕開けを飾った前シングルで4位を記録し、“これからも上昇(Upturn)し続ける”という揺ぎ無い意思を表明してみせたばかり。そして通算22作目のシングル『GREEN DAYS / strings』では、並み居る強豪が揃った今週のチャートにおいて、2位にも僅差まで詰め寄る実売数3.4万枚を記録。前作以上の結果を残してさらなる上昇を見せ付ける結果となった。


 また、6位には芸能業界唯一の男装ユニット 風男塾の新作『男装レボリューション』がチャートインしているが、彼らは9月22日に開催されたイベントでメンバーの流原蓮次が卒業したことも話題を呼んでいる。




◎Billboard JAPANシングルチャート“Hot Singles Sales”(9月30日付)
1位 前田敦子『タイムマシンなんていらない』
2位 少女時代『GALAXY SUPERNOVA』
3位 Lead『GREEN DAYS / strings』
4位 ゆず『友~旅立ちの時~』
5位 SCANDAL『OVER DRIVE』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい