岩合光昭写真展  津軽のリンゴ畑の子ネコたちを追った記録を展示 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩合光昭写真展  津軽のリンゴ畑の子ネコたちを追った記録を展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサヒカメラ
岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~より (C) Mitsuaki Iwago

 岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」~津軽の四季、子ネコたちの物語。~が、東京・渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールBで、8月31日まで開催されている。今回の写真展は、青森県津軽地方に岩合光昭さんが1年間通って撮影した子ネコと人の暮らしがテーマ。会場には、花咲く春、夏のねぷた祭り、リンゴ実る秋、雪景色の冬の4章で構成した約160点の写真が展示されている。
 津軽の遅い春の訪れとともに、りんご畑に住むコトラから生まれた5匹の子ネコの成長の記録。リンゴの花のなかで、夏祭りを背景に、収穫時期のりんごとともに、深い雪と戯れるネコたちが日本の原風景のなかでいきいきと写し出される。会期中は岩合光昭さんのギャラリートークとサイン会も予定されている。

■岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」津軽の四季、子ネコたちの物語。
開催期間:2015年7月25日(土)~8月31日(月) 会期中無休
開催時間:10時~20時(最終入場は閉場30分前まで)7月25日(土)のみ13時開場
開催会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールB
入 場 料:当日 一般800円 中・高生600円 小学生以下無料

岩合さんギャラリートーク&サイン会 
8月 15日(土)16日(日)23日(日)29日(土)30日(日)31日(月) 各日11時と14時の2回実施
30分程度のギャラリートーク(参加には入場券が必要)後にサイン会を実施(併設の物販会場で当日写真集購入者に渡される整理券が必要。


岩合光昭 プロフィール
1950年東京生まれ。動物写真家。ネコの撮影は40年以上のライフワーク。NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組放映中。ネコを撮影した作品集に『ねこ歩き』『ネコライオン』『岩合光昭の世界ネコ歩き』『ふるさとのねこ』などがある。


トップにもどる

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい