カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)
カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)
この記事の写真をすべて見る
昨年の「桜を見る会」での安倍元首相(C)朝日新聞社
昨年の「桜を見る会」での安倍元首相(C)朝日新聞社

 安倍元首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭をめぐり野党が安倍氏の国会招致を求め疑惑追及が再燃している。こうした中、お笑い芸人カンニング竹山さんは、いまこの時期にそこを突っつきだすとこの国はどうなってしまうのだろうと心配している。

【図】「桜を見る会」前夜祭開催費補填が公職選挙法違反にあたるのか?

*  *  *

「桜を見る会」の前夜祭をめぐり、またいろいろもめているじゃないですか。たしかに、安倍さんがカネを出していたのだとすると、それやっぱりシャレになんないし、責任問題だと思うんですよ。

 それは責任取らないといけないけど、森友・加計問題もちゃんとやらないとマズくねぇってことになってしまう。いちからもう一度調べないと、あの時も国会で“インチキはしていない”みたいなことを言っていたわけじゃないですか。でも、桜でこんなことになるんなら、森友・加計問題も調べ直さないといけないんじゃないの? っていうことになると思う。

 菅総理も安倍元首相の官房長官だったから、その責任問題にもなってくるよね。そこで思うのは、どちらの肩を持つということはないんですが、ひとつだけ心配しているのは、また安倍さんの問題がどんどん再燃していって、いまの政権ががたがたになって揺らいで、政権が交代となってしまうこと。もちろん、きちんと正していってそうなったらいいんですけよ。ただ、関わった人たちを辞任させていって、それは辞めさせることを望んでいる人たちやそれを望んでいるメディアは喜ぶだけかもしれない。僕はどっちの肩を持つとかは一切ないんですけど。

 だから心配しているのはコロナの感染拡大も長引いて、経済もどんどん落ち込んでいる時に、またその問題で国の根幹がぐちゃぐちゃっとなるのは、これどうなんだろうな……。でも、このことを放っておいていいかって言えば、放っておくわけにはいかないとも思うんですよ。それに加え、2021年の東京オリンピック・パラリンピックの開催も懸念される中、国の根幹が崩れるってことはないの? あるの? って。それ、崩れちゃったとき大変じゃない? というのがすごく心配というのがありますよね。

著者プロフィールを見る
カンニング竹山

カンニング竹山

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。単独ライブ 「放送禁止2017」が9月21~24日、東京・品川の天王洲銀河劇場で開催(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山の記事一覧はこちら
次のページ
政権が変わってしまうようなことになったら国民に得か?