カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)
カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)
この記事の写真をすべて見る
人生初めてのパーマは鈴木ヒロミツ?と突っ込まれる!(石橋貴明公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」恐怖の初めてシリーズ~ラストパーマin竹山~より)
人生初めてのパーマは鈴木ヒロミツ?と突っ込まれる!(石橋貴明公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」恐怖の初めてシリーズ~ラストパーマin竹山~より)

 石橋貴明公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で人生で初めてのパーマをかけさせられたお笑い芸人のカンニング竹山さん。そのことへの反応で改めて感じたことがあったという。

【写真】カンニング竹山人生初のパーマ頭はこちら

*  *  *

 テレビ番組も年末のシフトに入ってきて、今年の年末年始はコロナ禍で在宅率も高そうなので、芸能人が生放送で番組をやったりだとか、年末年始番組用に収録をしたりそういう動きも出てきている。

 一年間の総決算みたいな番組って、毎年よくあるじゃないですか。ひとつ今やろうとしていることがあって、「竹山報道局」というオンラインサロン限定の番組で、第1回のゲストが木梨憲武さん、第2回目が加藤浩次さんで、12月25日が第3回目なんですけど、ゲストをピエール瀧さんと玉袋筋太郎さんに来ていただきます。そこで1年間のエンタメの総括をやろうとしているんです。

 1年間の総括をやるっていうのを考えていて、瀧さんとか玉さんみたいなイイ感じの大人たちが今年1年を語るみたいなのって地上波の番組であんまりないじゃないですか。視聴率の問題もあったりするから。できれば、みなさん、25日にそんなのどうですかっていう(笑)。このコラムでも「竹山報道局」のことをお伝えしていますが、まさに手作りでやっている番組で、今この時代だからできるもの。地上波のテレビだけでなく、発信していけるメディアがいまいっぱいあるからね。ゲストからして面白いことになりそうだから25日の20時(予定)からいかがですか?

 地上波じゃないメディアという話では、皆さんご存じかと思いますが、僕は今パーマ頭になっています。石橋貴明さんの公式YouTubeチャンネルで美容室に連れて行かれパーマをかけました。ナンバーワンのパワーメディアはテレビだと思うし、僕はテレビが大好きで、テレビに出ることもテレビ番組を作ることも大好きで、そこで仕事をしていきたいことはブレない。

 僕がパーマをかけた回は再生回数が100万回を超え、100万回といえば地上波のテレビの視聴率で言えば1%くらいなんですよね。だけど、YouTubeは反応がすごい。街の人たちが俺のパーマを見に来るというね(笑)。パーマかけて、どんなんなんだろうって、俺の頭をチラチラ見に来る。前は目が合ったときに頭を見られたんですね。それはなんでかって言うと「ハゲとるな~」って感じでながめているわけですよ。今は初めて会った人も僕の頭に視線が動くんですけど、パーマを見にきてる。

著者プロフィールを見る
カンニング竹山

カンニング竹山

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。単独ライブ 「放送禁止2017」が9月21~24日、東京・品川の天王洲銀河劇場で開催(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山の記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
【本日最終日】Amazonプライムデー2024「先行セール」開催中! お得になる攻略法やキャンペーン情報、おすすめ商品を一挙紹介
次のページ
「テレビじゃできない」は勝手に「できない」になっているだけ