【ビルボード】JO1『STRANGER』36.8万枚でシングル・セールス首位、自身最高の初週売上
【ビルボード】JO1『STRANGER』36.8万枚でシングル・セールス首位、自身最高の初週売上

 2021年8月25日公開(集計期間:2021年8月16日~8月22日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、JO1の『STRANGER』が初週368,948枚を売り上げて、首位を獲得した。

 8月18日に発売されたJO1の4枚目のシングルは、先ヨミ集計分(8月16日~8月18日)で284,171枚を売り上げていた。週後半で8.4万枚ものセールスを伸ばして4作連続となるシングル・セールス1位を記録。デビュー・シングル『PROTOSTAR』(344,299枚)を上回る自身最高の初週デビューとなった。

 2位は前週1位だったSixTONESの5thシングル『マスカラ』で、セールス2 週目の当週は25,854枚を売り上げた。累計枚数は530,086枚を記録する。そしてGLAYの59thシングル『BAD APPLE』(18,779枚)、映画『竜とそばかすの姫』のメインテーマを収録したmillennium parade × Belleの『U』(18,708枚)、WANIMAの7thシングル『Chopped Grill Chicken』(16,077枚)が続く。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年8月16日~8月22日までの集計)
1位『STRANGER』JO1(368,948枚)
2位『マスカラ』SixTONES(25,854枚)
3位『BAD APPLE』GLAY(18,779枚)
4位『U』millennium parade × Belle(18,708枚)
5位『Chopped Grill Chicken』WANIMA(16,077枚)