メイン画像
メイン画像

明日14日(木)の関東は、今日13日(水)とは一転して雨が降るでしょう。日中の気温も今日より15℃近く低くなる所もあって、季節は逆戻りしそうです。また、海上では、台風1号の影響でうねりを伴って、波が高くなってくるでしょう。16日(土)にかけて、うねりを伴った高波にご注意ください。

明日14日(木) 冷たい雨 本降りの雨の所も

画像A
画像A

今日13日(水)も関東は朝から晴れて、東京都心では今月に入って3回目の25℃以上の夏日になりました。また、北部や内陸部では30℃近くまで上がった所もありました。関東で一番高くなった所は、茨城県大子で29.7℃。夏を思わせる陽気は、ひとまず今日までです。天気は下り坂に向かうでしょう。

本州付近を前線が南下するため、今日の夜から雨の降り出す所がありそうです。

明日14日(木)は本州付近に前線が停滞するため、関東では断続的に雨で、本降りの雨になる所もあるでしょう。沿岸部を中心に北よりの風が強まって、横なぐりの雨になることもありそうです。また、今日13日12時現在、フィリピンの東にある「大型で強い台風1号」の影響で、海上ではうねりを伴って、波が高くなってくるでしょう。

気温は朝からほとんど上がらず、今日より15℃近くも低くなる所もありそうです。東京都心では3月上旬並みで、一カ月以上も前の気温に戻るでしょう。冷たい雨と風で、体感的には数字よりも寒く感じられそうです。重ね着をするなど、服装でうまく調整なさってください。

新年度が始まってからも、気温が上がったり下がったりで、心身ともに負担がかかっている方もいらっしゃると思います。たっぷりの睡眠と十分な食事で、一日の疲れをしっかりと取りましょう。

明後日15日(金)も冷たい雨 この先は晴れの天気は長続きしない

画像B
画像B

明後日15日(金)も前線や湿った空気の影響で、雨が降り続くでしょう。気温も朝から横ばいで、日中も上着と傘が手放せません。暖かくして、お過ごしください。

雨は16日(土)の朝まで降る所もありますが、日中は日差しの出てくる所が多くなりそうです。最高気温は4月上旬から平年並みに戻って、寒さは解消されるでしょう。ただ、海上ではうねりを伴った高波に引き続き、ご注意下さい。

17日(日)も晴れて、日差しが暖かく感じられそうです。ただ、晴れの天気は長続きしません。

18日(月)は西から低気圧や前線が近づくため、次第に雨になるでしょう。雨は、19日(火)の昼頃には北部では次第に止んできますが、南部は夜にかけて降りそうです。

この先は天気が周期的に変わって、日中の気温は平年並みか平年より低い日が多くなりそうです。服装選びは慎重になさってください。