メイン画像
メイン画像

まだ「梅雨入り」発表のない中国地方ですが、来週は梅雨前線の北上に伴いくもりや雨の日が多くなる見込みです。大雨に備えて備蓄品や避難時に必要な物の準備、避難の仕方などを確認しておいてください。

2週間天気 前半  梅雨前線が北上し梅雨入りへ

画像A
画像A

あす11日(土)は梅雨前線が西日本の南岸付近にのび、前線上を低気圧が東進する見込みです。中国地方は雲が多くなり、日中は雨が降るでしょう。ここで、中国地方も梅雨入りとなる可能性があります。

12日(日)はいったん天気は回復し、高気圧に覆われて晴れるでしょう。
ただ、晴れの天気は続かず、来週月曜日からは太平洋高気圧の北への張り出しが強まり、梅雨前線が西日本の南岸付近へ北上する見込みです。くもりや雨の天気が続くでしょう。

2週間天気 後半 雨の日が多くなる

画像B
画像B

来週末から再来週にかけては、梅雨前線がさらに北上し、前線に向かって暖かく湿った空気の流れ込みが強まる見込みです。中国地方は雨の降る日が多くなるでしょう。
また、蒸し暑さが増す見込みです。食品の管理などにもご注意ください。

大雨に備えてやっておくこと

画像C
画像C

電気や水が止まったときのために用意している懐中電灯や水ですが、電池は切れていないか、水などの非常用食料の賞味期限は過ぎていないかなど、再度確認する必要があります。
その他、常備薬や日用品なども多めに備えておいてください。

また、自治体のハザードマップなどで、自宅周辺や通勤、通学経路で災害の起こりやすい箇所があるかもしれません。確認しておきましょう。起こりやすい災害を想定して、災害時に安全な場所へ迅速に避難できるように避難先と避難経路を把握しておく必要があります。