メイン画像
メイン画像

きょう22日は、東海~九州や沖縄で暑くなり、最高気温25℃以上の「夏日」は6日ぶりに200地点を超えました。那覇市では10月下旬以降としては6年ぶりに最高気温30℃以上の真夏日になるなど、季節外れの暑さになりました。

那覇市で10月下旬以降としては6年ぶり真夏日

きょう22日は、強い日差しと南からの暖かい空気の影響で、東海から九州や沖縄にかけて平年を上回る暑さとなり、最高気温が25℃以上の「夏日」が続出。午後3時までに夏日となったのは241地点と、6日ぶりに200地点を超えました。

特に沖縄は季節外れの暑さで、那覇市では午後3時までの最高気温が30.1℃と、10月下旬以降としては6年ぶりに真夏日に。このほか沖縄県内の14地点で真夏日となりました。

あす23日はどうなる?

画像B
画像B

あす23日も西日本や東日本には南から暖かい空気が流れ込むため、気温の高い状態が続きそうです。

沖縄や九州から東海にかけては、最高気温が25℃~28℃くらいで夏日の所が多いでしょう。きょう22日はあまり気温が上がらなかった関東も、あすは25℃前後の所が多く、汗ばむ陽気となりそうです。

一方、北海道は寒気が流れ込むため、最高気温がきょうより大幅に下がる見込みです。激しい寒暖差で体調を崩さないように、お気をつけください。