メイン画像
メイン画像

あす24日(月)は寒気が南下。北海道の高い山や峠は雪で、平地でも初雪の可能性あり。西日本は日本海側を中心に大気の状態が不安定。竜巻などの突風や降ひょう、急な強い雨に注意が必要。あさって25日(火)は東京都心は冷たい雨で師走並みの寒さ。関東北部の標高の高い山は雪で積もるおそれ。峠を越える車は、冬装備を。

寒気南下 北海道の峠は雪 西日本は不安定

画像A
画像A

あす24日(月)は、西高東低の冬型の気圧配置となり、上空には寒気が流れ込みます。北海道は雨で、山沿いは雪の所も。特に、オホーツク海側の山沿いでは雪が強まるおそれがあるため注意が必要です。また、平地で初雪の可能性あり。旭川でも雨に雪がまじり、初雪の便りがあるかもしれません。

西日本の日本海側 竜巻などの突風注意

画像B
画像B

あす24日(月)~25日(火)にかけて、近畿や中国地方の上空5500メートル付近にはマイナス27℃以下と、この時期としては強い寒気が流れ込む見込みです。このため、本州の日本海側は曇りや雨。西日本の日本海側や北陸付近で雷が発生する確率が高く、大気の状態が非常に不安定となりそうです。竜巻などの激しい突風や、降ひょう、落雷、急な強い雨に注意が必要です。

関東北部の山は雪 都心は師走並みの寒さ

画像C
画像C

あす24日(月)の夜は、関東北部の山沿いも雪で、積もるおそれがあるため注意が必要です。

あす24日(月)の夜~25日(火)未明にかけて、上空に寒気を伴った気圧の谷が接近する見込みです。このため、関東北部では標高1000メートル以上の地域では雪が降り、積雪となる所がある見込みです。峠を越える車は、冬装備を万全に行い、最新の気象情報を確認して下さい。

また、25日(火)は東京都心など南部では冷たい雨となるでしょう。最高気温は東京都心で13℃と、12月上旬並みの予想です。朝からほとんど気温が上がらず(朝よりも下がる可能性あり)、日中もコートが必要となりそうです。

日々の気温差に加え、一日の中でも気温差が大きくなる時期です。重ね着などでうまく調節して、風邪をひかないようお気をつけ下さい。