ハリー・スタイルズ、インフルエンザにより複数の公演を延期
ハリー・スタイルズ、インフルエンザにより複数の公演を延期
この記事の写真をすべて見る

 先週末に開催予定だったハリー・スタイルズのコンサートが、ハリー本人がインフルエンザのため延期となった。

 ハリーは、米ロサンゼルスのキア・フォーラムで先週金曜日に開催予定だった公演を“バンド内の体調不良”を理由に延期にした後、さらなるスケジュール変更を行い、自身が体調不良であることを説明した。

 「水曜日のショーの終わりごろから体調が悪くなり、それ以降インフルエンザで寝込んでいます」とハリーは土曜日にインスタグラムのストーリーで綴っている。「今夜歌えるようにとできる限りのことをしてきたけれど、今医者と話し終えて、それが不可能だということに打ちのめされています。ごく最近まで、12年間ツアーをやってきて、病気で公演を延期したことはありませんでした。本当に申し訳なく思っています。どうにかして公演を行うことができるのであれば、そうしたいです」と悔しさを滲ませながら語った。

 さらに、「開演時間間近の知らせとなってしまい申し訳ありませんが、どうにか今夜皆さんのために演奏できることが私の心からの望みでした。中にはショーを見るためにLAへの旅行を計画してくれた人々がいることも知っていますし、それは自分にとってすごく大きな意味を持ちます」と綴った。

 ハリーは、11月5日、6日、7日のコンサートが2023年の1月26日、27日、29日まで延期されると明かし、「その他の公演は予定通り開催します」と説明した。

 彼は11月中旬まで、【Love On Tour】の一環として、キア・フォーラムでミニ・レジデンシーを行っている。残りのロサンゼルス公演は、11月9日、11日、12日、14日、15日となっている。

 【Love On Tour】は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で首位を記録した『ハリーズ・ハウス』を引っさげて開催されている。同作には米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で通算15週1位を記録したヒット・シングル「アズ・イット・ワズ」も収録されている。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング