TRFがYouTubeチャンネル開設、「EZ DO DANCE」モチーフのドラマ仕立てショートムービー公開
TRFがYouTubeチャンネル開設、「EZ DO DANCE」モチーフのドラマ仕立てショートムービー公開

 今年デビュー30周年を迎えるTRFがYouTubeチャンネルを開設し、「EZ DO DANCE」をモチーフとしたドラマ仕立てのショートムービー『30th short film Break Down』を公開した。

 このショートムービーは、アーティストの楽曲を題材に、新進気鋭の監督や出演陣が新たなストーリーのショートフィルムを制作するという、ライブ配信アプリ『17LIVE』とのコラボレーション企画の元、【福井映画祭2022】でグランプリを獲得した十城義弘が制作。監督曰く「不器用な人間が少しだけ顔を上げられるような作品を目指して物語を紡いだ」とのことで、メインキャストには『犬鳴村』『樹海村』『牛首村』に出演した大谷凜香と、『ウルトラマンZ』でTVドラマ初主演を果たした平野宏周がダブル主演、昨年9月には『17LIVE』で【TRF 30th Anniversary “EZ DO DANCE”ショートムービー出演オーディション】が実施され、ここで選抜されたイチナナライバーもキャストとして出演している。

 2月25日には30周年の幕開けとなる単独ライブ【TRF 30th Anniversary Live『THANXXX!!! Live & Party 2023~』】の開催も決定しているTRF。1月6日からはFM大阪で久しぶりとなるレギュラー番組『TRF RHYTHM FIVE』(毎週金曜 19:30~20:00)の放送も開始した。


◎映像
YouTube『TRF / 30th short film Break Down 【from EZ DO DANCE】』
https://youtu.be/1FUb3XmoF_0