メイン画像
メイン画像

きょう21日は、暖気の流れ込んだ太平洋側では季節外れの暑さとなり、東海では記録的な暑さとなった所もあります。一方、寒気の流れ込んだ日本海側はきのう20日よりも気温が大幅に下がり、冷たい空気に包まれました。

太平洋側は気温上昇 東海では4月としては記録的な暑さ

きょう21日は、太平洋側の各地では暖気が流れ込んだ影響で、季節外れの暑さとなりました。

特に関東はあちらこちらで最高気温が30℃以上の真夏日となり、群馬県伊勢崎市は31.0℃と、全国で今年最も暑くなりました。群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県の9地点で真夏日を観測。

東海でも今年初の真夏日を観測しました。岐阜県美濃市の最高気温は30.1℃と、4月としては統計開始以来1位タイの暑さに。浜松市も28.6℃と、4月としては統計開始以来1位の暑さとなりました。

※最高気温は午後4時までの値。

日本海側は気温急降下 前日より10℃ダウンも

寒気の流れ込んだ日本海側では、きのう20日よりも気温が大幅に下がりました。

新潟県上越市の最高気温は16.4℃と、きのうよりも約10℃も下がりました。このほか富山市で18.2℃(前日比約-9℃)、秋田市で15.8℃(前日比約-7℃)など、日本海側の各地できのうより気温が急降下しています。上越市や富山市などは朝の内に最高気温が観測されていて、日中は更に気温が下がっています。

※最高気温は午後4時までの値。

北海道は春爛漫 室蘭で桜開花 札幌で桜満開

画像C
画像C

北海道では春爛漫で、室蘭では桜が開花し、札幌では桜が満開になりました。いずれも統計開始以来最も早い記録です。

きょう21日の北海道は晴れた所が多く、最高気温は室蘭市で12.7℃、札幌市で13.4℃と、この時期らしい気温でした。北風がやや強めに吹く中でしたが、桜の花が咲き進みました。

札幌などでは、いつもの年なら5月に入ってからが本格的なお花見シーズンですが、今年は2週間以上も早く、見頃を迎えています。早めにお花見を楽しんでください。

あす22日 太平洋側も気温大幅ダウン 北海道は花冷え

画像D
画像D

あす22日は、太平洋側にも寒気が流れ込むため、気温が急降下しそうです。

予想最高気温は、仙台市できょう21日より11℃も低い14℃、きょう真夏日となった前橋市(群馬)、熊谷市(埼玉)も20℃に届かず、一気に季節が逆戻りです。大阪市もきょうより10℃近く下がるでしょう。きょうは半袖で過ごした方も、あすは昼間も羽織る物があった方がよさそうです。

きょう桜が満開になった札幌市も、あすは10℃に届かない予想で、満開早々花冷えとなる見込みです。お花見には暖かくしてお出かけください。