【KING SUPER LIVE 2024】が、5月11日と12日にKアリーナ横浜で開催された。

 KING AMUSEMENT CREATIVE/SONIC BLADEに所属するアーティストや声優、コンテンツを中心に一堂に会する同イベント。2015年のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、2017年には日本武道館(若手女性声優アーティスト三人によるスピンオフ企画)、2018年には東京ドームに加え、初の海外展開となる上海・台湾でも開催された。リアルでは2018年以来約6年ぶりとなる今回、2日間で最多出演数となる29アーティストが出演。最多楽曲数となる100曲が披露され、キングレコードが育んできたアニソンの歴史と未来を体現した2日間となった。

 声優界のトップランナーである水樹奈々が1番手に登場したDay1。「溜まりに溜まった思いをぶつける用意はできているか!最高に熱い夜にしよう!KING SUPER LIVE 2024開幕です!」と、開会を宣言してスタートした。

 イベント皆勤賞の上坂すみれは、チャイナ&ロリータ風の衣装で登場し「ボン▽キュッ▽ボンは彼のモノ▽」などで会場を沸かせる。Day1のラインナップに触れ「いにしえのオタクの魂が浄化される夜!」と、興奮気味に語る場面もあった。

 昨年声優活動30周年記念のミニアルバムをリリースした保志総一朗は両日に出演。キンスパの定番ともいえる「Shining Tears」を歌い、「行きます!」とガンダムの名台詞で沸かせる場面もあった。

 Day1には他では観ることのできないレジェンド級の声優/アーティストが次々と登場した。1996年にOVA『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』オープニング主題歌「嵐の中で輝いて」でデビューした米倉千尋が高らかに同曲を繰り出すと、Suaraも2006年にデビュー曲としてリリースしたテレビアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ「夢想歌」を歌唱。麻倉あきらは『機動新世紀ガンダムX』主題歌「DREAMS」を歌うなど、アニメ好きであれば一度はどこかで耳にしたことのある楽曲の数々でファンをアツくさせた。

 ミニスカートの衣装で登場した國府田マリ子は、1994年のデビュー曲を披露して、当時と変わらぬ歌声に<ハイ!ハイ!>とかけ声がかかる。続く椎名へきるは代表曲「-赤い華- You're gonna change to the flower」を歌唱。1997年に声優として初の日本武道館公演開催という金字塔を打ち立てた彼女の圧倒的な歌声に会場には拍手喝采が沸き起こった。また、奥井雅美は赤いドレスを着て登場し、「輪舞-revolution」などを披露。卓越した表現力とパワーあふれる歌唱力で会場を圧倒した。

 【キンスパ】への参加は2015年以来となった田村ゆかり。ノリのいい「You & Me」など自身のステージを終えると、そこに堀江由衣が登場。田村と堀江のユニット“やまとなでしこ”の楽曲「恋の天使 舞い降りて」がパフォーマンスされた。どよめきが起こる会場の中、楽しそうに笑い合いながら歌う姿が永久保存版の1曲となった。

 懐かしい楽曲が数多く登場したセットリストに触れ、森口博子は「いろんなことを生き抜いてきた皆さんにとってのご褒美の夜になれば」とコメント。彼女の代表曲である『機動戦士Ζガンダム』オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」など、包容力のある歌声で会場を優しく包み込んだ。
 
 「残酷な天使のテーゼ」を歌いながら、上空からゴンドラに乗って登場した高橋洋子は、白の衣装も相まってまるで女神が降臨した様。ダンサーを従えてのステージは圧倒的な迫力で、進化を続ける高橋のステージに会場が大歓声で沸く。「こんばんは。angelaのKATSUです」と挨拶するなどお茶目なMCでも会場を沸かせた。

 そんなangelaは、Day1のトリを担当。「洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』に感化されて作った曲でキングからデビューした」と話し、そのデビュー曲「明日へのbrilliant road」などを披露した。人気曲「シドニア」では、「キンスパの騎士たちよ!」と呼びかけ会場が一つになる。アツく、楽しい、面白い。短い時間でもangelaの真骨頂が披露された。

 【キンスパ】はコラボステージも魅力。Day1では、蒼井翔太×七海ひろきが、水樹奈々とT.M.Revolutionの「Preserved Roses」を、男女パートを入れ替えて歌唱し圧倒的なパワーで観客を魅了した。上坂は堀江と共に「天使のゆびきり」を歌唱し、2人もペンライトを揺らして楽しんだ。また田村と水樹は、2人の共演作である『魔法少女リリカルなのは』シリーズの楽曲を2曲歌い、水樹が差し伸べた手を田村が取る場面もあり、アニメのシーンが思い出されて胸をアツくしたファンも多いだろう。

 迎えたDay2のトップバッターは、キングのエンターテイナー・宮野真守。「EXCITING!」では登場早々、45秒もの間微動だにしないという驚きの演出。<マモー!>と名前を呼ぶ声が会場に充満し、宮野の<Come on!>のかけ声で激しいダンスパフォーマンスを繰り広げた。「今日もみんなの度肝を抜くラインナップです!」とコメントしながら、アツくエキサイティングなステージで会場を一体に。またコラボステージでは、蒼井翔太、内田雄馬とともに宮野の楽曲「カノン」「シャイン」「オルフェ」をコラボした。キングの三銃士といった存在の3人。少し緊張しながら先輩の曲を歌う後輩2人の様子も、どこか微笑ましかった。

 センターステージで「MAGICAL DESTROYER」を座り込んで歌うなどのパフォーマンスで魅せた愛美は、最新曲「メリトクラシー」はギターを弾きながら披露。コラボステージではatsuko×カノエラナと共にアニメ『先輩がうざい後輩の話』主題歌「アノーイング! さんさんウィーク!」をコラボするなど、声優、アーティストやミュージシャンなどの枠を越えた、楽しくわちゃわちゃした感じが会場を盛り上げた。

 また、今年ソロアーティストデビューしたばかりの千葉翔也は自前のギターを弾きながら「Blessing」を披露。カノエラナは「すごい!人が多い!」とコメントしつつ、ビジョン演出も相まって印象的なパフォーマンスで観客を楽しませる。sajiは、前身バンドのエピソードも披露しながら、「今の僕らの始まりの曲」と「ツバサ」を披露。彼らのエモーショナルさが会場に広がる。七海ひろきは炎が吹き荒れる映像をバックに初のアニメタイアップ曲「It's My Soul」を披露し、ビジョンに美しくも激しい表情が映るたび歓声があがった。
 
 Day2はキャラクターコンテンツ、歌い手、Vsingerなど、次代を担う声優が多く登場し、Day1の“歴史”に対して“未来”を感じさせるラインナップとなった。『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 3DCG LIVE From HYPED-UP 02』は画面いっぱいにキャラクターが登場。次々と繰り出されるラップに会場からも声援が送られた。

 “七人のカリスマ声優”は、「めちゃめちゃカリスマ」「カリスマジャンボリー」を披露。シュールでユーモアたっぷりのパフォーマンスがクセになる。

 また野口瑠璃子、岡咲美保、優木かな、福原綾香、小澤亜李がCVを務めるアニメ『Extreme Hearts』から生まれたユニット“RISE”も登場。アニメのライブ衣装を再現した装いでセンターステージに立ち、「この日のために練習を重ねてきました」と語ったメンバー。「大好きだよって叫ぶんだ」や同アニメのエンディングテーマ「SUNRISE(ver.RISE)」をパフォーマンス。ファンも5人の努力に惜しみない声援と拍手を送った。

 さらにキングレコードからメジャーデビューすることも発表された、VsingerのHACHIは、ビジョンの中からパフォーマンス。素顔が謎に包まれているツルシマアンナは、ピンクに染まった客席の様子に、うれしそうな声で手拍子を求めた。

 ソロステージでは、岡咲美保が空にぽっかり浮かんだドアから登場するセットで、「ココロトラベル」などを披露。「【キンスパ】は初めてで」と緊張した様子だった彼女。終盤ではデビューのきっかけとなった思い出の曲「DISCOTHEQUE」を憧れの水樹とのコラボで披露するサプライズがあり、キレのあるダンスでファンを楽しませた。

 「Eclipse」「EVOLVE」を披露し、圧倒的な世界観に観客を引き込んだ蒼井翔太。「ずっと末っ子だと思っていたら、気がついたら弟や妹がたくさんできていた」と、イベントを通してレーベル内の立ち位置を実感したことをコメント。カメラの映像を通して投げキッスをしたり、ロングトーンへの声援を求める姿も見せた。またangelaのステージに呼ばれて昨年リリースした「晴れのちハレルヤ!」のコラボも披露した。

 「まだまだひよっこの僕にも後輩ができた。」「これからも歴史をつないでください」とコメントした内田雄馬は、「Hope」を寝転がって歌うなど、パワフルなライブパフォーマンスでファンを魅了。「『とらドラ!』が好きで、裏でホアア~!ってなっていました」と、自身のオタク性も明らかになった。そんな内田をホアア~とさせた堀江由衣は4人のダンサーと共に、動くスライドステージの上でダンスパフォーマンスを展開。前日の“やまとなでしこ”といい、多くのファンを魅了してきた堀江もキングの顔の1人だ。

 映像を巧みに使用したパフォーマンスが自身のツアーでも好評だった水瀬いのり。「スクラップアート」や「アイオライト」など、世界観を押し出したパフォーマンスで観客を魅了した。コラボステージでは水樹奈々と「Glorious Break」を歌うというサプライズもあった。ファンクラブに入るほど敬愛する水樹奈々とのデュエットに、緊張した面持ちながら全力で歌い上げた水瀬。娘の成長を見守るような、水樹の優しいまなざしも印象的だった。

 Day2のトリは水樹奈々が担当した。DJの呼びかけで会場に手拍子が沸き起こった「METANOIA -Aufwachen Form-」。最新曲の「ADRENALIZED」も披露され、火柱やファイアーボールなどの演出が会場をさらにアツくした。そして「アニメ、アニソン好き魂をこれからも燃やしていってほしい」とコメント。ラストには「ETERNAL BLAZE」を披露し、会場全体でジャンプをして締めくくった。

 史上最強の幕開けから全100曲延べ10時間。このまま終わるのは寂しいと、Day1の最後は全員で「Give a reason」、Day2は「Shangri-La」を一緒に歌ってジャンプ。「ここKアリーナが私たちのシャングリラです」とangelaのatsuko。感極まって泣き崩れたKATSU。会場の全員が大合唱し、誰もが最強の大団円となった。先輩から後輩へ、何かがしっかりと受け継がれていることを実感させる2日間だった。

Photo by MASA、増田 慶、田村与

◎公演情報
【KING SUPER LIVE 2024】
2024年5月11日(土)、12日(日)
神奈川・Kアリーナ横浜
出演者:
DAY1
愛美、蒼井翔太、麻倉あきら、angela、上坂すみれ、内田雄馬、岡咲美保、奥井雅美、カノエラナ、國府田マリ子、saji、椎名へきる、Suara、高橋洋子、田村ゆかり、七海ひろき、保志総一朗、堀江由衣、水樹奈々、水瀬いのり、宮野真守、森口博子、米倉千尋(五十音順)
DAY2
愛美、蒼井翔太、angela、上坂すみれ、内田雄馬、岡咲美保、カノエラナ、saji、七人のカリスマ声優、高橋洋子、千葉翔也、ツルシマアンナ、七海ひろき、HACHI、ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3DCG LIVE From HYPED-UP 02、保志総一朗、堀江由衣、水樹奈々、水瀬いのり、宮野真守、森口博子、RISE(Extreme Hearts)(五十音順)

<セットリスト>
DAY1
M1.Exterminate/水樹奈々
M2.STARTING NOW!/水樹奈々
M3.ボン▽キュッ▽ボンは彼のモノ▽/上坂すみれ
M4.EASY LOVE/上坂すみれ
M5.インフィニット/岡咲美保
M6.WILL/米倉千尋
M7.嵐の中で輝いて/米倉千尋
M8.不安定な神様/Suara
M9.夢想歌/Suara
M10.HELP/愛美
M11.メリトクラシー/愛美
M12.It's My Soul/七海ひろき
M13.ヨトギバナシ/カノエラナ
M14.SHAKE!SHAKE!SHAKE!/内田雄馬
M15.NEW WORLD/内田雄馬
M16.星のオーケストラ/saji
M17.PSYCHO:LOGY/蒼井翔太
M18.BAD END/蒼井翔太
M19.僕らのステキ~sutekiバージョン~/國府田マリ子
M20.-赤い華- You're gonna change to the flower/椎名へきる
M21.You&Me/田村ゆかり
M22.Baby's Breath/田村ゆかり
M23.恋の天使 舞い降りて/やまとなでしこ
M24.水の星へ愛をこめて/森口博子
M25.Ubugoe/森口博子
M26.DREAMS/麻倉あきら
M27.Shining Tears/保志総一朗
M28.インモラリスト/堀江由衣
M29.silky heart/堀江由衣
M30.TRUST IN ETERNITY/水瀬いのり
M31.Million Futures/水瀬いのり
M32.輪舞-revolution/奥井雅美
M33.Birth/奥井雅美
M34.NEW ORDER/宮野真守
M35.BREAK IT!/宮野真守
M36.残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
M37.魂のルフラン/高橋洋子
M38.イグジスト/angela
M39.明日へのbrilliant road/angela
M40.シドニア/angela
M41.Preserved Roses/蒼井翔太 × 七海ひろき
M42.天使のゆびきり/堀江由衣 × 上坂すみれ
M43.Ride on shooting star/愛美 × KATSU × ヨシダタクミ(saji)
M44.哀 戦士/森口博子 × 米倉千尋 × 麻倉あきら
M45.STAND UP TO THE VICTORY/宮野真守 × 内田雄馬 × 保志総一朗
M46.COSMIC LOVE/水瀬いのり × 岡咲美保
M47.甲賀忍法帖/奥井雅美 × atsuko × Suara × カノエラナ
M48.Little Wish ~lyrical step~/田村ゆかり × 水樹奈々
M49.innocent starter/水樹奈々 × 田村ゆかり
M50.Give a Reason/ALL LINE UP

DAY2
M1.EXCITING!/宮野真守
M2.Quiet explosion/宮野真守
M3.MAGICAL DESTROYER/愛美
M4.メリトクラシー/愛美
M5.Star journey/保志総一朗
M6.ココロトラベル/岡咲美保
M7.ペタルズ/岡咲美保
M8.Blessing/千葉翔也
M9.めちゃめちゃカリスマ/七人のカリスマ声優
M10.カリスマジャンボリー/七人のカリスマ声優
M11.ビー玉/HACHI
M12.1日は25時間。/ツルシマアンナ
M13.イロドリ/カノエラナ
M14.Queen of the Night/カノエラナ
M15.アシンメトリー/堀江由衣
M16.バニラソルト/堀江由衣
M17.スターチス/saji
M18.ツバサ/saji
M19.大好きだよって叫ぶんだ/RISE
M20.SUNRISE(ver.RISE)/RISE
M21.It' My Soul/七海ひろき
M22.POP TEAM EPIC/上坂すみれ
M23.ハッピーエンドプリンセス/上坂すみれ
M24.ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +/ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 3DCG LIVE From HYPED-UP 02
M25.SUMIT OF DIVISIONS/ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 3DCG LIVE From HYPED-UP 02
M26.サムライハート/森口博子
M27.ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~/森口博子
M28.TENSIONS - welcome to the stage/高橋洋子
M29.残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
M30.Eclipse/蒼井翔太
M31.EVOLVE/蒼井翔太
M32.乙女のルートはひとつじゃない!/angela
M33.KINGS/angela
M34.晴れのちハレルヤ!/angela × 蒼井翔太
M35.Comin' Back/内田雄馬
M36.Hope/内田雄馬
M37.スクラップアート/水瀬いのり
M38.アイオライト/水瀬いのり
M39.METANOIA -Aufwachen Form-/水樹奈々
M40.ADRENALIZED/水樹奈々
M41.ETERNAL BLAZE/水樹奈々
M42.アノーイング! さんさんウィーク!/atsuko × 愛美 × カノエラナ
M43.スクランブル/堀江由衣 × 上坂すみれ × 岡咲美保 × 七人のカリスマ声優
M44.ターンAターン/森口博子 × 保志総一朗 × 七海ひろき × KATSU
M45.カノン/宮野真守 × 蒼井翔太
M46.シャイン/宮野真守 × 内田雄馬
M47.オルフェ/宮野真守 × 蒼井翔太 × 内田雄馬
M48.DISCOTHEQUE/水樹奈々 × 岡咲美保
M49.Glorious Break/水樹奈々 × 水瀬いのり
M50.Shangri-La/ALL LINE UP

※「ボン▽キュッ▽ボンは彼のモノ▽」の「▽」の正式表記はハートの絵文字

暮らしとモノ班 for promotion
アイリス、シャープ、パナソニック、日立…1万円台で買える人気ブランドおすすめ布団乾燥機