メイン画像
この記事の写真をすべて見る

今朝は新潟県や山形県の沿岸部で最大瞬間風速30メートルを超える暴風に。また秋田県などでザーザー降りの雨となるなど、荒れた天気となっています。このあとも昼頃にかけて、急な雨や雷雨に注意し、暴風に警戒をしてください。

新潟県と山形県で暴風に

今日17日は、発達した低気圧の影響で、北陸や東北の日本海側を中心に雨や風が強まり、荒れた天気となっています。

今日17日の未明には、新潟県佐渡市両津湊で32.3メートル、明け方には、山形県酒田市の飛島(とびしま)で30.7メートルと非常に強い風が吹き、いずれも5月としては最も強い風を記録しました。最大瞬間風速30メートルを超える風というのは、何かつかまっていないと立っていられなかったり、車は通常の速度では運転できないほどの風です。

また局地的に活発な雨雲がかかり、午前8時過ぎには秋田県仙北市田沢湖で1時間に11.0ミリのザーザー降りの雨となりました。

急な強い雨や落雷に注意 暴風に警戒

画像B

北陸の雨は昼前には止む所がほとんどでしょう。次第に晴れ間の出る所もあるでしょう。東北の日本海側は昼過ぎにかけて局地的に雨や雷雨となりそうです。夕方には天気が回復して晴れてくるでしょう。北海道は夕方まで所々で雷を伴って雨が降るでしょう。急な強い雨や落雷、突風、ヒョウなどに注意が必要です。夜には雨はやみますが、曇り空が続くでしょう。また、午前中いっぱいは、西よりの暴風や高波に警戒をしてください。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonの「Fashion ✕ 夏先取りタイムセール祭り」で夏のファッションや暑さ対策小物を準備しよう!