LE SSERAFIM、ソウルでのファンミ開催「いつも信じてそばにいてくれてありがとう」

 LE SSERAFIMが、5月11、12日の2日間、韓国・ソウル松坡区の蚕室室内体育館で【LE SSERAFIM FAN MEETING 'FEARNADA' 2024 S/S - SEOUL】を開催した。

 今回のファンミーティングは、LE SSERAFIMがヒーローに変身し、FEARNOTが望むことをすべて叶えるというコンセプトで行われた。5人のメンバーは、悩み相談やクイズコーナーなどを通じてファンと親密に交流。3時間近くにわたるファンミーティングでは、笑いと感動、観客の合唱が絶えなかった。

 LE SSERAFIMは、「Smart」でファンミーティングのステージに登場し、1曲目のパフォーマンスを終えた後、5人のメンバーは「LE SSERAFIMとFEARNOTが一つになる時間にする」と語った。LE SSERAFIMは、今回のファンミーティングで全9曲を披露。「UNFORGIVEN (feat. Nile Rodgers)」、「EASY」、「Perfect Night」、「Eve, Psyche & The Bluebeard’s wife」といったヒット曲をはじめ、ロックバージョンの編曲で会場を熱く盛り上げた「No Celestial」、KAZUHAがバレエのソロパフォーマンスを披露した「Swan Song」、未発売曲「1-800-hot-n-fun」など、多彩なステージでファンを魅了した。

 さらに、KAZUHAがmiss A「Bad Girl Good Girl」のダンスカバーを披露し、HONG EUNCHAEはEXOの「Growl」、SAKURAはRIIZEの「Get A Guitar」のカバーステージで新たな魅力を放った。HUH YUNJINとKIM CHAEWONは、HUH YUNJINの自作曲「Raise y_our glass」を一緒に歌唱し、ファンのためのプレゼントのような時間を演出。また、セットリストを毎日変えることで観客に楽しさを与えた。LE SSERAFIMは、ファンミーティング初日に「FEARNOT(Between you, me and the lamppost)」、2日目に「We got so much」を披露し、メンバーたちが作詞に参加したファンソング2曲をそれぞれ想いを込めて披露した。

 アンコールステージを終えたLE SSERAFIMは、「2日間、FEARNOTと一緒にいながら、この時間を思い切り楽しむことができた。FEARNOTのおかげでもう一度、前に進む力をもらった。皆さんの姿を見ながら勇気をもらった。私たちも皆さんにとって少しでも力になる存在であることを願う。LE SSERAFIMは最近デビュー2周年を迎えたが、FEARNOTと一緒にいる瞬間が本当に早く過ぎていくように感じる。より良い姿をFEARNOTにお見せできるように常に最善を尽くす。いつも私たちを信じてそばにいてくれてありがとう」とファンに想いを伝えた。

 ソウルでのファンミーティングを終えたLE SSERAFIMは、6月から日本で初となるファンミーティング【LE SSERAFIM FAN MEETING 'FEARNADA' 2024 S/S - JAPAN】を開催。兵庫、愛知、神奈川、福岡の4都市9公演で実施する予定となっている。


(P)&(C)HYBE / BELIFT LAB Inc.