メイン画像

今朝(10日)は東京都心や名古屋、大阪など約1か月ぶりに10℃を下回り、ヒンヤリした空気に包まれました。日中は気温がグングン上昇するでしょう。最高気温は25℃以上の夏日になる所も。朝と日中との寒暖差だけでなく、昨日9日との寒暖差も大きくなりそうです。

今朝はヒンヤリ 各地で10℃に届かず

今朝(10日)はヒンヤリした空気に包まれている所が多くなっています。午前8時までの最低気温は、仙台は7.0℃、東京は8.7℃、長野は3.0℃、金沢は8.0℃、名古屋は9.6℃、大阪は9.8℃などと、10℃に届かなかった所が多くなっています。東京は4月11日以来、名古屋と大阪は4月10日以来、約1か月ぶりに10℃を下回りました。

日中は気温グングン上昇

画像B

今日10日の日中は、日差しと暖かい南寄りの風で気温がグングン上昇します。東京、名古屋、大阪は、午前9時前後にかけて20℃近くまで上がるでしょう。その後もさらに気温が上昇し、正午から午後3時頃に気温のピークを迎える見込みです。その後、夜にかけて気温は緩やかに下がる見込みです。

昨日との寒暖差も大きい

画像C

最高気温は、朝と日中との寒暖差だけでなく、昨日との寒暖差も大きくなりそうです。東京は昨日より5℃高く24℃、名古屋は5℃高く25℃の予想です。大阪も4℃高く24℃まで上がるでしょう。朝との気温差は15℃以上と大きくなりそうです。

その他の地域では、札幌は昨日より2℃高く18℃と平年並みですが、釧路は8℃も高く16℃と、6月下旬並みの予想です。仙台は昨日より8℃高く25℃まで上がるでしょう。4日ぶりに夏日で7月上旬並みになりそうです。福岡は4℃高く25℃の予想です。各地でこの時期らしい初夏の汗ばむ陽気になるでしょう。急激な寒暖差で熱中症になったり体調を崩しやすくなったりします。外での活動も多くなる時期ですが、こまめな水分補給や程度な休憩を取り入れてお過ごしください。