【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」アニメ15連覇 aiko「相思相愛」初のトップ3入り

 2024年5月8日公開(集計期間:2024年4月29日~5月5日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」オープニング・テーマのCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が1位を獲得した。

 当週も、ダウンロード、ストリーミング、動画再生、カラオケ指標での1位をキープ。加えて、ラジオ指標が前週の4位から3位へ順位を上げていることに加え、ダウンロード、ラジオ、動画再生、カラオケの4指標で前週よりポイントが上昇。チャート登場17週目にして総獲得ポイントをさらに増加させる形で、アニメ15連覇を達成した。同曲は、集計期間中では5月4日放送のNHK『ライブ・エール2024』や5月3日公開のYouTube『グラミー・グローバル・スピン』にて歌唱されており、ゴールデンウィーク中ということもあいまって、楽曲への接触がより高まった可能性が考えられる。なお、今回の記録更新によって「Bling-Bang-Bang-Born」は、TVアニメ『SPY×FAMILY』オープニング主題歌のOfficial髭男dism「ミックスナッツ」と当チャート連覇記録が並んだ。

 また、劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』主題歌であるaiko「相思相愛」(3位)が、当週で初のトップ3入りを果たしている。週を追うごとにストリーミングが右肩上がりに上昇していた同曲だが、当週もその勢いはキープ。またダウンロード、カラオケでもポイントが上昇しており、ゴールデンウィーク期間での映画鑑賞をはじめとした楽曲への接触増加がうかがえる結果となった。

 トップ10初登場の作品としては、“デジタル声優アイドル”22/7の「後でわかること」が登場。CDセールス指標で堂々の1位を獲得している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「ライラック」Mrs. GREEN APPLE
3位「相思相愛」aiko
4位「タイムパラドックス」Vaundy
5位「アイドル」YOASOBI
6位「後でわかること」22/7
7位「晴る」ヨルシカ
8位「オレンジ」SPYAIR
9位「勇者」YOASOBI
10位「SPECIALZ」King Gnu