メイン画像

7日(火)は近畿は朝まで、東海から北海道は日中も雨や雷雨で、局地的に激しい雨が降るでしょう。8日(水)も関東は天気の急変に注意。今週末は晴れて、再び暑くなりそうです。

7日は東海や関東で強雨 激しい雨も 8日も天気急変に注意

画像A

連休明けの7日(火)は近畿は朝まで雨や雷雨で、明け方まで滝のような非常に激しい雨の降る所があるしょう。東海から北海道は日中も断続的に雨が降りそうです。東海や関東では午前中は雨脚が強まり、東海ではバケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もあるでしょう。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意ください。

8日(水)は日本海側は所々で雨が降るでしょう。太平洋側は晴れ間のでる所が多いですが、関東は大気の状態が不安定で、午後は平野部でも雨が降りそうです。天気の急な変化にご注意ください。

9日(木)から11日(土)は晴れる所が多いでしょう。

12日(日)は前線が延び、沖縄や九州、中国、四国で雨が降りだすでしょう。13日(月)は広く雨で、太平洋側を中心に雨脚の強まる所もありそうです。

今週末から再び暑くなる

9日(木)頃までは季節外れの暑さはないでしょう。特に9日(木)は東京都心で20℃に届かず、薄着ではヒンヤリとしそうです。

10日(金)以降は再び夏日(最高気温25℃以上)地点が増えるでしょう。11日(土)は長野市などで真夏日(最高気温30℃以上)が予想されています。暑さで体調を崩さないよう、こまめな水分補給を心がけてください。

16日ごろから本州付近はぐずつく

画像C

14日(火)と15日(木)は晴れる所が多いでしょう。16日(木)以降は本州付近で雨が降りやすい見込みです。沖縄は曇りや雨の日が増えて、梅雨入りが近づいてきそうです。なお、沖縄の梅雨入りの平年日は5月10日ごろです。

14日(火)以降は東北や関東から九州、沖縄は広く夏日となるでしょう。汗ばむくらいの日が多くなりそうです。