メイン画像

近畿地方は、今日5日(日・こどもの日)も広く晴れて、気温が上がりました。兵庫県の豊岡市では今日15時までの最高気温が30.1℃と、2日連続の真夏日を記録しています。ただ、晴れの天気と季節先取りの暑さは今日まで。GW最終日の明日6日(月・振替休日)は、近畿各地で雨や風が強まりそうです。

今日5日(日)は「立夏」 夏を思わせる暑さの所も

今日5日(日)はこどもの日であるとともに、二十四節気の「立夏」。暦の上では早くも夏がスタートです。そんな今日5日(日)は暦通り、夏を思わせる暑さの所もありました。

5日(日)15時までの最高気温
豊岡市:30.1℃(7月上旬並み・2日連続の真夏日)
奈良市:29.2℃(6月下旬並み)
京都市:29.0℃(6月下旬並み)

場所によっては7月並みの気温となりましたが、晴れて暑いという状態は今日まで。GW最終日の明日6日(月・振替休日)は、近畿各地で雨や風が強まる恐れがあります。

明日6日(月) 関西各地で雨や風が強まりそう

画像B

明日6日(月・振替休日)は、西から前線を伴った低気圧が近づく見込みです。早い所は朝から雨が降り始め、昼前後には近畿全般に雨が降るでしょう。特に寒冷前線が通過する夜を中心に雨が強まり、局地的に雷雨となる恐れがあります。
また、低気圧に向かって南寄りの風が吹き、沿岸部を中心に風が強まりやすいでしょう。全国的にも雨や風が強まりやすく、交通機関に影響が出る恐れもあります。移動など予定されている方は、少し時間にゆとりをもって行動なさってください。

連休明けは気温が急降下 ひんやりと感じられそう

画像C

明日6日(月・振替休日)の雨を境に、連休明けはしばらく平年より気温が低くなります。特に8日(水)と9日(木)は日中でも20度に届かない所が多く、ひんやり感じられるでしょう。連日30度前後まで上がっていた所から急に気温が下がるため、体調の管理にご注意ください。