メイン画像

東北地方は5日こどもの日にかけて晴れる日が続く見込みです。紫外線対策と日中の暑さ対策はしっかりとしましょう。一方、6日の振替休日は天気が下り坂で、7日~8日は雨風が強まり荒れた天気になる恐れがあります。

5日にかけて行楽日和

東北地方は5日こどもの日にかけて高気圧に覆われるため、晴れてお出かけ日和でしょう。
日差しと暖かな空気の影響で日中は気温が上がります。5日こどもの日をピークに、内陸では30℃以上の真夏日になる見込みです。
湿度は低くカラッとした暑さですが、外のレジャーは熱中症に気をつけましょう。
一方、晴れる日の朝は冷えて、1日の寒暖差は20℃前後になる所も。昼間は半袖で過ごせても、朝晩は薄手のジャケットやカーディガンなどが必要になりそうです。
紫外線も強くなってくる季節です。うっかり日焼けしないように帽子や日焼け止めなどで対策をしましょう。

6日は下り坂 7日~8日は荒天の恐れ

6日の振替休日は西から寒気を伴う低気圧が近づく影響で雲が広がり、日本海側では雨が降り出す可能性があります。
連休明けの7日~8日は、低気圧が発達しながら東北付近を通過する見通しです。
低気圧の進路にはまだ幅がありますが、上空に強い寒気を伴っているため雨雲が発達しやすいことや、低気圧の動きが遅いのが特徴です。
東北の広い範囲で雨が降り、雨量が多くなる恐れがあります。沿岸を中心に風も強まるため、強風や高波にも注意が必要です。
今後も最新の情報を確認しましょう。