チャーリー・プース、テイラー・スウィフト新作歌詞に登場したことに反応

 現地時間2024年4月28日、チャーリー・プースが、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”を制したテイラー・スウィフトの最新アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』(TTPD)での思いがけないシャウトアウトに反応した。

 自身の名前が登場したアルバムのタイトル曲の歌詞へのチャーリーの反応は控えめで、インスタグラム・ストーリーにシンプルな1枚の画像を投稿した。テイラーがスタジオで作業する自身やコラボレーターとの画像を投稿した後、チャーリーはその中からヘッドホンをしたテイラーの写真に“ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント”とマーカーで書かれた画像をセレクトし、リポストした。このストーリーには、チャーリーからの言葉はなかったが、彼なりのスウィフトへのお礼のメッセージのようだ。

 『TTPD』のタイトル曲で、テイラーは、「あなたはタバコを吸った後、チョコバーを7個食べた/私たちはチャーリー・プースはもっとビッグなアーティストであるべきだと宣言した」と歌っており、多くのファンが、2023年に噂されたThe 1975のマシュー・ヒーリーとの短期間に及ぶ交際に言及しているのではないかと推測している。

 チャーリーの投稿は、『TTPD』がBillboard 200で自身14作目の首位となり、70年近い同チャートの歴史においてソロ・アーティストとしてジェイ・Zと並ぶ最多の1位を獲得したことをテイラーが祝福した直後に行われた。

 『TTPD』は、4月25日までの1週間で、全米で261万ユニットを獲得し、そのうち従来のアルバム・セールス(デジタル・ダウンロード・アルバム、CD、アナログ盤、カセットの販売)が191万4,000を占めた。アナログ盤は全米で85万9,000枚という驚異的なセールスを記録し、31曲入りのデラックス・バージョンは8億9,134万回のオンデマンド公式ストリーミングをマークした。