キティ・デイジー&ルイスのキティ、デビューAL『イージー・タイガー』から新曲公開

 英ロンドンのファミリー・バンド、キティ・デイジー&ルイスの次女キティがソロ・デビューする。2024年7月24日にリリースされる最高に痛快な会心のデビュー・アルバム『イージー・タイガー』から先行シングル「Neck On The Line」が配信となった。

 キティ・リヴは、幼い頃から世界中の音楽愛好家を熱狂させ、25万枚以上のレコードを売り上げているファミリー・バンド、キティ・デイジー&ルイスの共同フロントを務めている。バンドは何度もワールド・ツアーを行い、エイミー・ワインハウス、マーク・ロンソン、コールドプレイといったファンを獲得してきた。

 彼女は現在、これまでとはまったく異なる方向性を示すソロ・アルバム・プロジェクトで、さらに幅広いファン層を獲得しようとしている。ソングライター、プロデューサー、マルチ・インストゥルメンタリストとして、キティは、エリカ・バドゥやディアンジェロからアル・グリーン、ブルース・レジェンド=ハウリン・ウルフにいたるまで、より幅広い彼女が影響を受けた人たちと共鳴して、ソウル、ゴスペル・ブルース、ロックンロールの根源的な深みを呼び起こす個人的な曲の数々を生み出している。

 カムデン・タウンで生まれ育ったキティは、ダラム・サウンド・スタジオを設立し、他のミュージシャンやアーティストとコラボして、生き生きとしたアナログ録音機材で魔法のような瞬間を捉え、音楽に力を注いでいる。


◎リリース情報
シングル「Neck On The Line」
配信中
https://p-vine.lnk.to/ul6EGdZ7

アルバム『イージー・タイガー』
2024/7/24 RELEASE
PCD-25402 2,750円(tax incl.)
https://p-vine.lnk.to/ecwNrj