【ビルボード】宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』がDLアルバム首位キープ、超特急/テイラー・スウィフトがトップ3入り

 2024年4月24日公開(集計期間:2024年4月15日~4月21日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、宇多田ヒカルによる初のベストアルバム『SCIENCE FICTION』が6,471ダウンロード(DL)を売り上げて、2週連続で1位となった。

 前週11,531DLを売り上げて堂々の首位デビューを飾った『SCIENCE FICTION』は、当週DL数が56%ダウンしたものの2位以下に4,800DL以上の差をつけて1位の座をキープした。2位に初登場したのは、超特急の1st EP『Just like 超特急』。4月17日にリリースされた本作は1,577DLを獲得した。続いて、テイラー・スウィフトの最新アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』が1,180DLを売り上げて3位となった。4月19日にリリースされた11thスタジオ・アルバムで、集計対象が3日間のみだったにも関わらず好スタートを切った。

 4位には『TVアニメ『葬送のフリーレン』Original Soundtrack』(565DL)、5位にはMs.OOJAの『流しのOOJA 3 ~VINTAGE SONG COVERS~』(493DL)がそれぞれ初登場した。後者は、歌謡カバーアルバム『流しのOOJA』シリーズの完結編となっている。前週2位に初登場したYOASOBIの英語版第3弾EP『E-SIDE 3』は6位(474DL)にダウンし、7位には同じくYOASOBIによる『THE BOOK 3』が312DLで続き、チャートイン29週を記録した。

 BOYNEXTDOORの2nd EP『HOW?』は、276DLを売り上げて9位に初登場した。4月15日にリリースされた本作には、タイトル曲「Earth, Wind & Fire」などが収められている。10位にデビューしたのは、NOFXの5曲入りEP『ハーフ・アルバム』。ファット・マイクがHi-STANDARDに提供した「I'm a Rat」のセルフ・カバーも収録されており、240DLを獲得した。


◎【Download Albums】トップ10
1位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル(6,471DL)
2位『Just like 超特急』超特急(1,577DL)
3位『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』テイラー・スウィフト(1,180DL)
4位『TVアニメ『葬送のフリーレン』Original Soundtrack』Evan Call(565DL)
5位『流しのOOJA 3 ~VINTAGE SONG COVERS~』Ms.OOJA(493DL)
6位『E-SIDE 3』YOASOBI(474DL)
7位『THE BOOK 3』YOASOBI(312DL)
8位『SUPER REAL ME』ILLIT(281DL)
9位『HOW?』BOYNEXTDOOR(276DL)
10位『ハーフ・アルバム』NOFX(240DL)