初めての園遊会参加となった愛子さま=2024年4月23日、東京・元赤坂の赤坂御苑、松永卓也撮影(朝日新聞出版/JMPA)

 天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会が23日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。令和になってから3回目の開催。両陛下の長女愛子さまが初めて参加し、招待客たちと笑顔で言葉を交わされた。

【写真多数】初めての園遊会に笑顔で「デビュー」した愛子さまはこちら

フォトギャラリーで全ての写真を見る

 この日は、俳優の北大路欣也さんや現代美術家の横尾忠則さん、能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県の善田善彦県議会議長など、各界の功労者ら約1400人が出席。新型コロナの影響で控えられていた食事も、5年半ぶりに提供された。

 女性の皇族方は洋装のドレスで臨み、色鮮やかな装いで会場も華やいだ雰囲気となった。

 今回が園遊会「デビュー」となった愛子さま。そのご様子を、写真で紹介する。

(AERA dot.編集部)