メイン画像

24日(水)は、低気圧が日本海と本州の南岸を進むため、北陸地方では南~南東の風が強まる所がありそうです。車の運転にはご注意ください。交通機関に影響がでるおそれもあるため、最新の情報に注意して下さい。

風が強まる要因は

画像A

24日(水)は、低気圧が日本海と本州の南岸を北東へ進むでしょう。低気圧の前面の北海道の東には優勢な高気圧があり、この高気圧が低気圧の進行を阻むことで、北陸付近では等圧線の間隔が狭くなります。このため、南や南東の風が強まるでしょう。

24日(水)は福井・新潟を中心に南~南東の風が強まる

画像B

現段階では、福井県と新潟県を中心に南や南東の風が強まるでしょう。谷筋や川沿いを中心に平均風速で10メートル以上、最大瞬間風速では20メートル以上となる所もありそうです。

石川県と富山県は、北アルプスなど中部山岳の影響で風が弱まる領域となりますが、南北に流れる川沿いや谷筋では局地的に風が強まるでしょう。

なお、雨に関しては、総雨量が多くなることはなく、大雨の可能性は低くなっています。しかし、強い風を伴っているので、横殴りの雨となります。海や山では荒れた天気となるおそれもあり、お出かけを予定されている方は最新の情報に注意して下さい。

低気圧通過後の25日(木)は、吹き返しの西や南西の風がやや強く吹くでしょう。こちらは沿岸部を中心とした強風となるでしょう。また、沿岸部では波がやや高くなるでしょう。

強風時は車の運転に注意 特に注意が必要な場所は?

画像C

24日(水)は、南寄り風が強まりそうです。車の運転には特に注意して下さい。

北陸地方では、南北に流れる川が多く、川沿いで風が通り抜けやすく、南寄りの風が強まる時は川沿いで局地的に風が強まりやすくなります。特に橋の上ではドライバーにとっては横風となるため、ハンドルを取られやすくなります。

トンネルの出入り口も急激に横風が強まりやすい場所となります。

海岸沿いも風が強くなりやすい場所となります。25日(木)は、西や南西風となるため、福井県嶺北の沿岸~石川県沿岸(能登は外海側)、新潟県の沿岸部では海から陸に向かって吹く風となり、風が強まりやすくなります。

これらの場所を通過する際は、ハンドルをしっかりと持ち、速度を落として慎重に運転するようにしましょう。