ビリー・アイリッシュ、ニューAL『Hit Me Hard and Soft』を5/17に発売

 現地時間2024年4月8日、ビリー・アイリッシュが、ついに3枚目となるスタジオ・アルバムをリリースすることをSNSで発表した。

 『Hit Me Hard and Soft』というタイトルのアルバムを5月17日にリリースすると正式に発表したビリーは、写真の上部にある白いドアの向こう側から落下し、水中に沈んでいく自身の姿を捉えたアートワークも共有した。

 投稿のキャプションに、彼女は涙をこらえている絵文字と共に「私の3枚目のアルバムが、5月17日に発売されます」と興奮気味に綴った。そして、「今、これを書いていることがクレイジーで、ナーバスだし、ワクワクもしています」と指の間から覗き見る絵文字を添えた。

 また、【グラミー賞】を9度受賞している彼女は、2019年の『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』、2021年の『ハピアー・ザン・エヴァー』と同様に兄のフィニアスが今作をプロデュースしたと明かした。さらに、ビリーは最新アルバムに先立ってリード・シングルをリリースしないことをファンに伝え、「一度にすべてをみんなに届けたい」と述べた。

 「フィニアスと私はこのアルバムをこれ以上ないほどに誇りに思っていて、みなさんに聞いてもらえるのが本当に待ちきれません」と付け加え、「愛してます、愛してます、愛してます」と続けた。

 今回の発表は、ビリーが紺碧の海の底にどんどん落ちていく中、水面に向かって手を伸ばす不気味な映像を公開した数時間後に行われた。同動画は彼女が無へ沈もうとしているその時、別の手が現れて、彼女の腕を掴んでいる瞬間を捉えている。

 映像には、ビデオゲームのようなビートの上で、ビリーが優しい歌声を披露する音楽が添えられていて、彼女は「準備はいい?」とキャプションに綴っている。

 予告動画を投稿する数時間前、ビリーはインスタグラム・ストーリーズに「明日、お伝えすることがあります」と書き込んでいた。

 今回のニュー・アルバム発表に先立ち、彼女は米ロサンゼルスとニューヨークに出現した謎の広告看板で新時代を予告し、そこには新作からの歌詞と思われるフレーズが書かれていた。その中には「She's the headlights I'm the deer(彼女はヘッドライトで、私は鹿)」や「I try to live in black and white(私は白と黒で生きようとしている)」、「Did I cross the line?(一線を越えた?)」と書かれたものがあった。

 最近、ビリーは1億人以上のインスタグラム・フォロワー全員をストーリーの“親しい友人”に追加し、2日間で700万人の新規フォロワーを獲得した。“親しい友人”向けのストーリーでシェアしている投稿には、青を基調としたアートワークや近々発表を暗示する謎めいたメッセージが含まれていた。